お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.6

3人の意見で出来た家です(Hさま)

※コーディネーター=西田

注文建築で家を建てるときに大変だったことは何ですか?

奥様:それがけっこうなくて。ちゃんちゃんと決まっていったんで・・・ね?

旦那様:心の中で、意見の食い違いでケンカが増えるかなっって(心配していて)(笑)

奥様:あぁ・・でも何かあった?

旦那様:別にないけど。お互いやりたいことはできたかなって。

インタビュアー:基本的に奥様が内容を決められていったんですか?

奥様:いや・・・・半々かな。意見をきいて良かったら採り入れるみたいな(笑)

コーディネーター:ワンピースの壁紙とか?

奥様:だからそれでいくと(旦那様の意見を)採り入れてる箇所があるかも。似てるセンスがあったので、意見も合ってたかな。

旦那様:(玄関)ドアとか?
赤いドア

インタビュアー:スタイリッシュにまとまりましたよね?

奥様:西田さんのおかげで最後決めたみたいな感じもあるんですよ。「ほんまですか?それじゃあそれで」みたいな会話がけっこう多くて(笑)

インタビュアー:夫婦間の争いもなく、むしろうまく良いように決まったのでしょうか?家を見てもバランス良く決めてらっしゃって、キッチンとかもアクセントになってて良いですよね。
赤いキッチン

奥様:西田さんに「ここ、こんな色にする人います?」とかめっちゃ聞いてたもんね。

旦那:トイレも決まらなかったから、西田さんに訊いて(笑)

奥様:ほんまやね!もう一瞬!

コーディネーター:標準仕様ではなかったから、お二人の言っているイメージがサンゲツにあるかなっって思って訊いてみたら。「あぁー!これや」って(笑)

奥様:三人の意見の家です。

インタビュアー:トイレでも、黒のクロスを持ってきている家は最近穂高ではないですし。菱形の柄も入っていて良いですよね。
黒いクロスのトイレ

奥様:めっちゃ良かったです。

旦那様:見る人は見ているな(笑)

インタビュアー:こだわる所はこだわっていたので、素敵だなと思いました。

インタビュアー:不安だったことはもうなかったですか?どういう家にするのか決める時など。

旦那様:僕はほとんど嫁任せやったんで。

奥様:本当にその場で決めるという感じでした。

コーディネーター:施工例を見ながら「こんなのありますけど?」って。理想にちょっとずつ近づけていってる感じで。

奥様:もともと「こういう家にしたい」という理想があって。・・・なんやろう元々が(家のことが)分からへんから教えてもらう感じで決めたから・・・。

インタビュアー:コーディネーターのパスが良かったんでしょうか?

奥様:そうそうそうそう(笑)そうなんですよ。なんか言うことが適格で。

旦那様:質問してもちゃんと「これは違いますよ」って返してくれる。

奥様:いい家になったなって思ってます。

 

 

家を建てる中で楽しかったことは?

旦那様:5人でしゃべってるとき。打ち合わせが一番楽しかった。

奥様:そうやなー。打ち合わせなぁ。

旦那様:僕は穂高住販に行くのが楽しかった。

奥様:この人は(営業担当の)芳山さんが大好きなんです。終わるのが悲しいって(笑)会えなくなるのが悲しいって(笑)

旦那様:何か通じるものがあったんでしょうね(笑)
・・・・楽しかったこと色々あったんでしょうけど。達成感が上回ってるというか。

 

 

完成した家を見て感想を教えてください

旦那様:最高!

奥様:すごいメッチャいい家。イメージぴったりみたいな。まだ住んでみなわからへんけどね。見た目。

 

 

家のコンセプトを教えてください

奥様:私達の性格がメルヘンとかではないので・・・なんやろう・・・スタイリッシュな感じなので。その目線でつくった感じかな。

コーディネーター:ちょっとかっこいい感じを目指して、中は暮らしやすくした感じなんです。

奥様:そうそう、そうなんです(笑)

インタビュアー:今お話ししている様子を拝見するだけで、打ち合わせの楽しさが伝わってくる感じがします(笑)

 

 

穂高住販で家を建てた感想をお願いします

旦那様:感謝しかないよな?僕はね。出逢ってくれてありがとうみたいな。

コーディネーター:歌になりそうですね(笑)

奥様:(笑)

 

 

担当に一言お願いします

インタビュアー:まずは営業担当の芳山から。

旦那様:合う機会がほぼなくなっていく中、もっともっと仲良くしてもらって・・・飲みにいったり、プライベートで付き合えたらなって。
ほんま出逢ってくれてありがとうっていう感じです。言葉では言い表せない。

奥様:人柄やな。

旦那:いい上司やろうなって。後輩もそう思ってるんじゃないですか?

インタビュアー:現場監督の三上は?

旦那様:第一印象は大人しいしゃべらない人なのかなって思っていて、そのとおりの人だったんですけど、ただもってる技術は他にない逸品やなって。
・・・言葉で示すより態度で示してくれる人でしたね。

インタビュアー:因みにどういうところを見てそう思われたんですか?

旦那様:どういうところ?うーん背中?(笑)
自身に満ち溢れてるなって。仕事やからっていうところを除いてもすごいなって思って。自分にはできひんなって思いました。

インタビュアー:西田は?

奥様:西田さんはアドバイスをしてくれることが適格且つ、私の想像してくれることをすぐに読んでくれはるので、すごくやりやすかったし、話やすかったし。いい家を作れたのは西田さんの意見を聞けたからかな。

インタビュアー:けっこうはっきり言いますしね(笑)

奥様:私はそこがいいと思います。
合わへんのを言わずにいるよりも、一生に一回の家なので、言ってくれはる方がいいし。
言ってくれる以上キチンとしてくれるので、また更にいい家が建つっていう感じですね。
信頼がすごいです。

旦那様:僕が感じた印象なんですけど。
もともと立派だったんですけど。めっちゃ立派になっていった感じ。ちょっと上からやけど(笑)

奥様:お客様の気持ちを読んだうえでアドバイスしてるなって。
だから担当してくれたお客さんはみんな良かったと思ってはると思います。
私は西田さんで良かったと思ってます。

施工事例を見る施工事例を見る