お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.180

畳リビングが快適で和モダンな家(Tさま)

ダークカラーがシックな外観。階段には枕木を使用しおしゃれに|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=太田/現場監督=山之内/コーディネーター=松葉

 

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:結婚をして賃貸に住んでいたのですが、家賃も高かったので賃貸に払うよりかは資産にあてようかということで、1年前から検討しはじめました。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

奥さま:木ですね。

ご主人:いろいろと木目にこだわっておられて、僕らもそういった家が欲しいなということと、南の方の土地に強い工務店さんということで選ばせてもらいました

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

奥さま:あんまり他と悩みませんでした。
木の感じだったりスタッフの方もですし、来てはるお客さんの感じが近いというか、肩ひじ張らずにいけるかなと思ったからです。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:上の階の住人の生活音がすごく気になって、早く引っ越したかったというのはあります。

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

ご主人:はい、一軒家になったので解消されましたね。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

ご主人:トイレです。
もうね、天然木を使っていいトイレにしたかったんです(笑)
僕がトイレで過ごす時間が多いのでくつろげる空間にしたかったんです。
コーディネーターさんの提案もあっていいトイレになりました。
あとは外観も黒で統一したりとか、内装も1階2階共に木目、茶色に揃えました。
和モダンにしたいなという思いがあってリビングも畳にしました。

インタビューアー:なぜリビングは畳にされたのですか。

ご主人:僕が実家だったり、学生時代も畳のアパートに住んでいたので畳にしたかったんです。
どうせ寝転ぶだろうなって(笑)

トイレに使用された天然木一枚板はおしゃれな空間を演出してくれる|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
天然木一枚板と陶器の洗面台が調和して素敵な仕上がりに素敵|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
ゆったりと過ごせる畳リビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:奥さまはどうですか。

奥さま:私はなんだろう、いっぱい言われちゃったしな(笑)
和室も好きですし、ここは旦那さんが在宅するのに仕事部屋として作ったんですけど、その割には力を入れすぎていいなとうらやましく思っています(笑)

インタビューアー:襖もいいですね。

ご主人:カタログの中からいいものを選ばせてもらいました。
仕事以外にも居座ってしまいそうというか仕事に使うのが惜しくなりますね(笑)
でも職場が以前の場所より遠くなったので、家で仕事する機会が増えるので環境が整えられて良かったです。

インタビューアー:キッチンも広いですね。

奥さま:キッチンも旦那さん担当で(笑)
よく料理をしてくれるので広くていいです。
特にこのパントリーがむっちゃいいです。
階段下を利用してるんですがお米とかいろいろ置けて使い勝手がいいです。

ご主人:この(キッチンの腰壁)のコンセントもありがたいですね。料理中にいろいろミキサーなど使えたり充電したりできるので便利です。

襖のデザインが落ち着く和室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
家族並んで使える広々としたキッチン|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
広めのシューズインクロークとパントリーで収納もしっかり|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:2階はどうですか。

ご主人:2階はシンプルにしました。
子ども部屋は少し狭くして寝室とクローゼットを広くしました。

奥さま:後に各々好きなようにできるように基盤はシンプルで飽きのこないようにしました。

ご主人:そうですね。
家を探しているときにカラフルなお家とか見たんですけど、私達には合わないかなと思いシンプルにしました。

インタビューアー:バルコニーが全部屋繋がっているのですね。

奥さま:いろいろ使い勝手が良いかなと思います。

各部屋から行けて使い勝手の良いバルコニーと大容量収納が便利な寝室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

ご主人:使い勝手でいうならお風呂もカウンターをなくしましたね。

インタビューアー:それはどうしてですか。

ご主人:いらないものはなくそうと思いました。
いや、皆さんいるからつけてはるんやとは思うんですけど(笑)
膝があたったりもするし私たちにはいらないかなと。
あと、シャンプーボトルなども置いていたらカビが生えて掃除も大変だし、それならつるして使おうかなと思ってカウンターはなくしました。

不要な棚はなくして掃除もしやすくスッキリと|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:お庭も広いですね。

ご主人:リビング横はイメージしていたのですが玄関前も思ったより広くてよかったです。

インタビューアー:玄関のライトも素敵でしたね。

ご主人:そうですね、和テイストが好きなので、できるだけ和モダンにしたくて(笑)

インタビューアー:玄関の階段は枕木ですか。

ご主人:そうです。ぼくのよく行くお店のガレージで枕木を使っている所があって、なんかいいなと思い使いました。

 

インタビューアー:天然木は以前からご存知でしたか。

ご主人:どうだろう、でもいろいろ回って家を探していた時に、結局そういう吉野杉だったりヒノキだったりといった天然木を使っているようなお家を見てたので、こういった木を使ってというのが無意識の中で好きだったんだと思います。

 

インタビューアー:天然木一枚板を使ってどんな家にしたかったですか。

ご主人:人を招いたときに「あっこれいいな」と言ってもらいたいし、他の人とは違う自分らだけのものを採り入れたいなと思っていました。

 

インタビューアー:今回天然木一枚板はどこに使いましたか。

ご主人:ダイニングテーブルとトイレです。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:もう100点満点です。

奥さま:良いとは聞いていたので思った通り良かったです。

ご主人:やっぱりいい値段するとは周りの人に聞くので、それをこんな風にしていただけて非常に嬉しいですね。
世の中に一枚しかなくて誰にも買えないしずっと使っていたら変化も楽しめるし、やっぱり何よりも人と違うというのがいいです。

天然木一枚板を使用した重厚感あるダイニングテーブル|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:コーディネーターさんの親身さや提案力です。

奥さま:私達あんまり「こうして下さい」とか「あれやりたい」とかがなく、ぼやーんとしたイメージだったので、そこでいろいろ提案していただいたのでよかったです。

インタビューアー:化粧梁が素敵ですがこちらも提案させていただいたのでしょうか。

ご主人:これは営業さんに提案してもらいました。
でもこれがあったからより和モダンな感じに仕上がったと思って良かったです。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

奥さま:なんだろう、一軒家に住むのが初めてだから自分ち感が全然なくて「お邪魔します」って感じです(笑)
庭がこれからなんでもできるようにと砂利にしてくれてはるんで、子どもができたら遊べるようにしたりDIYしたいです。

ご主人:そうですね、まだ未定なのですが隣のお家との間に竹垣を造ったりしたいなと思います。
目隠しがあったほうがいいのかなとも思いますし目線の先に竹とかがあったらいいかなと思っています。

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:やっぱりお金のこともあって、夫婦で喧嘩が増えることもあると思うので、話し合いをしっかりして決めていってください(笑)
あとは例えば、今便利な所に住んでいて、駅が遠かったとしたら、子どもらが成長した時に困ったりとか、今はよくても後で困るということもあるので、長い目で見て立地とか家財とかを考えていくべきだと思います。

インタビューアー:ありがとうございました。

セレモニーでスタッフとの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家