お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.150

天然木が活きる、自然が溢れるナチュラルハウス(Iさま)


※営業=清水(華)/現場監督=広瀬/コーディネーター=松葉

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

奥さま:『家を建てたいな』とはもとから思っていて、賃貸の家賃も高いのでどこかのタイミングで建てたいなと思っていました。
そしたら友達のT家が家を建てられて、そこで穂高さんを紹介をしてもらったことがきっかけです。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

奥さま:一番は人ですね。お会いした方みなさんいい方でした。
桂店の営業事務の方もすごく良くしていただきました。
ちょっと寄った時でもすごく笑顔で迎えてくださって『今日のお菓子はこれです』って出してくださって(笑)
お花を用意してくださったりもして嬉しかったです。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

ご主人:最初はやっぱり営業さんの人当りです。

奥さま:本当に9割は人ですね。
私たちの家づくりで関わってきた方がみんないい人でした。
営業さんがいろいろ考えてくださって、聞いたことも全部答えてくださいました。
いろんなところに見に行ったり、話を聞きに行かせていただいた中でそういった人柄が良い点が1番大きかったです。

ご主人:それプラス、断熱や耐震といった事を調べていく中で、穂高さんの吹付断熱の話をされているのも決め手になりました。

奥さま:あと梁も良かったですね。
木の感じがすごく良くて、木のぬくもりのある家を建てたいと思いました。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:夏場に虫がすごくて。カメムシが…それが嫌でした(笑)

奥さま:夏は暑いし冬は寒くて床も冷たかったしね。

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

奥さま:はい、床暖房をつけました。
キッチンが狭いのも嫌だったので『広いところで料理したい!』と思って広くしました。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

奥さま:えぇ~!2時間は語れちゃう(笑)
1番を決められないくらいいっぱいあります。
まずは玄関入ってすぐの間接照明です。

ご主人:コーディネーターさんが『玄関に間接照明どうですか』って提案くださって、設計士さんが玄関入ってすぐ前に『FIX窓いいんじゃないですか』って言ってくださってそれがすごくいい仕上がりで最高です。

奥さま:玄関に住めるくらいいいです(笑)
リビングの化粧梁もですし、キッチンの天然木一枚板のタモで作ったカウンターもすごく気に入ってます。
木の色合いを統一したかったのですが、城陽工房に行っていろいろ見せてくださった中で、タモの色合いがすごく好きで気に入って。カウンターもですけどニッチや洗面台も全部タモの木で作ってもらいました。
その辺の木を統一したのがこだわりでもあります。

ご主人:洗面台もすごく気に入ってます。

奥さま:洗面台は天然木で作っているのですがタイルも天然石なんです。
天然でそろえようってそこもこだわりました。
2階も天井を木目調にしたり、書斎に天然木のカウンターをつけたりしました。

ご主人:私の希望で、書斎はこじんまりとした空間が欲しくて作りました。



インタビューアー:バルコニーも広いし、手すりの高さも高くて安全ですね。

奥さま:バルコニーは広くしようと思ってたわけではないのですが、設計士さんに外観を見た時に凹凸があったほうがカッコ良く見えるって教えてもらって。

ご主人:北向き玄関でのっぺりとしそうだったので。

奥さま:バルコニーの手すりの高さも希望したわけではないのですが高めでした。
洗濯物も見えないし、高すぎるわけでもないし、広いので圧迫感もないです。三方向が開いているので低かったら目線を感じるんだろうなって思うのでありがたいです。

インタビューアー:照明や壁紙に関してはどうですか。

奥さま:色合いはできるだけ3色ベースでしました。
塗り壁風の白い壁と、木の色と、紺とか黒の色味に統一しました。
ドライフラワーがすごく好きでそれに合う色にしたかったんです。
から木の色合いもそのままが良くて、梁もクリア塗装にして色をつけずに自然の色合いを活かしました。

ご主人:照明はトイレと階段と洗面と、ほとんどこちらで施主支給でさせてもらって。
インスタで『これいいな』と思ったものや、穂高さんの見学会に行ったときに『あのライト使いたいな』とか思ったものを情報収集してこだわりましたね。

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:人がいいです。
打ち合わせの時もそうですし、外構や内装で困った時に連絡しても、レスポンスが早かったです。

奥さま:全部良かったけどそれが本当にすごくて。
私も仕事で、すぐに取り掛からなければならないけど、忙しくて後回しにしちゃうことってたくさんあるんですけど、めちゃくちゃ早いんですよ(笑)
困ったときにコーディネーターさんに電話しても対応がめちゃくちゃ早くて、無理と言うことなく私たちの希望をなんとか叶えようとしてくださいました。
困った時の救世主というかいてくれはるだけで安心できます(笑)
本当に皆さん無理と言わずにやってくださいました。
現場監督の方にもウッドデッキにする予定をぎりぎりに人工芝にしてもらいましたし。

インタビューアー:ウッドデッキから人工芝に変えたのはどうしてですか。

奥さま:横の水路が気になってきまして。
ウッドデッキの高さをリビング続きにすると外の柵が低くなるので、怖いなと思いました。
外で遊べるスペースがあればいいかなと思っていたので、人工芝にしてまた今後欲しくなったらその時でもいいかなと思いました。
それをギリギリに言ったのですが快く対応してくださいました。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:書斎にこもりたいです。
明日書斎の天然木のカウンターと合わせた棚が来るのでいろいろ飾りたいです。

奥さま:バーベキューしたいです。
友達にめっちゃ遊びに来てほしいです。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:城陽工房に1回しか行ってないのですが、入った時の木の匂いがめっちゃいい匂いやってそれが今でも覚えてます。
そこに職人さんが2人いらっしゃって、その感じがすごく好きで。
しゃべってて楽しかたし(笑)

奥さま:2人のゆるい感じと何でも作っちゃう感じが本当に良かった(笑)

ご主人:びっくりするくらい木があって、そこでいろんな木を見せてもらって、イメージを伝えたら『これがいいんじゃないですか』って見せてもらって『それそれ!』ってなりました。

奥さま:だからこの木がタモって知らなかったです。
天然木はこの家にないとあかん物やなと思います。
上を見ても梁の色も好きですし、カウンターにも緑とドライフラワーを飾るのがめっちゃ楽しみですし、洗面室も毎朝あそこで用意できるのが嬉しいなって思います。
色味も頑張ってそろえるようにしたので、本当にこの木の温かい感じが際立ってすごく好きです。

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:情報取集大事ですね。
色とかどんなもの使うとかもですけど、最後洗面台の高さが少し低くて、職人さんに無理を言ってあげてもらったんですよ。
だから高さとかも大事だと思います。
キッチンとか洗面室とか、けっこう色味しか見てなかったりするけど、高さもちゃんと書いてあるので細かいところも見た方がいいと思います。

奥さま:インスタをいっぱい見て、情報収集するといいと思います。

インタビューアー:ありがとうございました。