お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.131

バルコニーから家族の笑顔があふれ明るくシンプルなブルーのお家(Kさま)

白が広がりを感じさせる和室が隣接したLDK|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=宮崎/現場監督=山之内/コーディネーター=松葉

インタビューアー:お家を購入するきっかけをお教えください。

ご主人:4人家族なのですが下の子が生まれて狭いなと感じてスーモさんに相談しに行ったら穂高さんを紹介してもらいました。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

ご主人:3社紹介された中で他の2社はパッとしない感じだったのですが、穂高さんは建った後のイメージとか営業さんが土地探しも親身になって一緒にしてくださったり、対応が良かったので穂高さんでお願いしたいなと思いました。

 

インタビューアー:最終的に穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:天然木を使われているというのが良かったです。

奥さま:木の温かみに惹かれました。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:築50年の集合住宅だったので古かったです。
あと高齢化がすすんでいたので子どものことを考えても同世代の子がいる所のほうがいいのかなと思いました。

奥さま:キッチン周りが古い建物なので高さが低くて、私たちの身長では合わないというところがずっとしんどかったです。

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

ご主人:だいぶんキッチンを標準より高めにしてますので解消されました。

奥さま:はい、大丈夫です。

高めに作られたキッチンとポップな柄の入ったクロスがかわいいスイッチニッチ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所はどこですか。

ご主人:バルコニーが2つあるのですが子どもたちが遊べるスペースにもなるので、こだわった点でもあり気に入っている点でもあります。
コロナの自粛期間で保育園が休みになって外にも遊びに行けなくなったので、家の中にいれて開放的な部分があればなと思いました。

奥さま:基本的には真っ白なクロスを使ってと思っていたのですが、アクセントにキッチンの後ろの部分にムーミンのピンクを入れたりだとか、和室も濃い色のクロスを使ったり天井もヘリンボーンで、少しでも落ち着ける空間にしたいなと自分たちなりにこだわれたのが良かったです。

 

インタビューアー:和室はどのように使われる予定ですか。

奥さま:子どもたちが小さいのでお昼寝とか遊びに使えるようにしたいと思い作りました。
今後自分たちのお昼寝にも使えますし、もし3人目が産まれるってなった時には、ここで一緒に寝たりとお世話ができるので良いかなと思いました。

ご主人:洗濯の物干しもつけているので干せるようにしました。
今の家が洗濯のスペースにすごく困っていて、狭い割に洗濯物が大量でそれを解決できるようにしたくて(笑)

インタビューアー:ムーミンの壁紙はトイレにも使われていますね。

奥さま:私が昔に好きな時期があって、そのかわいさの魅力にはまってどうせならと採り入れました(笑)

ダークカラーのアクセントクロスが際立つ和室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
大好きなムーミンの壁紙を使ったトイレ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:こちらの壁(リビングの壁面)についている取っ手は何でしょうか。

ご主人:これはギターのスタンドです。
今は床にスタンドを置いて立てているのですが、子どもたちにガンガンされるので(笑)
だから高い所につけたら届かないしスペースも無駄にならないかなと思いつけました。

インタビューアー:外のガレージにある金具は何でしょうか。

ご主人:あれは自転車やバイクの盗難防止と最近大型の台風も多いので飛んでいかないようにと嫁さんのアイデアでつけました。

奥さま:通勤の途中につけられているお家があって参考にしました。
電動自転車やバイクは盗難されたら嫌なので。

インタビューアー:2階のお部屋はどうですか。

ご主人:子どもがまだ小さいので部屋を仕切れるようにして今は広々遊べるようにしていて、将来的に分けれるようにしました。
階段の電球もこだわりましたし本当に全体的に気に入ってます(笑)

真っ白で広がりを感じるこども部屋|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
間仕切りが出来て将来設計された子供部屋|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:親身になって土地探しをしてもらえたところです。
あとは家の提案をしてもらったのが良かったです。
間取りもそうですしクロスとかでも悩んでいたら『こういうのいいですね』といってもらえて参考にもなったし決め手になったので良かったです。

インタビューアー:土地探しに条件などはあったのですか。

ご主人:駅から程よく近くて30坪くらいで探していました。

奥さま:あまり狭すぎず、LDKを広くとりたいというのがあって、実家がそれくらいだったのでイメージとしてそれくらいはいるかなと思いました。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:バルコニーで七輪をしたいです。
バーベキューコンロではなく七輪で(笑)

奥さま:プールを出してあげたいなと。
危なくない場所なので駐車場でもできそうですが、コロナの時期なのでバルコニーで人目も気にせずにしてあげたいなと思います。

人目を気にせず遊べるバルコニー|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
たくさんの洗濯物を干せるセカンドバルコニー|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:天然木についての感想をお願いします。

ご主人:すごくいいです。

奥さま:いいアクセントにもなってます。

インタビューアー:もともと天然木については興味がございましたか。

ご主人:僕はギターとか見てるときに見たりして興味はありました。

奥さま:天然木自体はあまり興味はなかったのですが、穂高住販さんで知ってナチュラルで木の温かみのあるようなお家がいいなと思いました。
アサメラ(スタディカウンター)とヒノキ(キッチンカウンター)の2種類の物を使わせてもらいました。
いい感じに色があってかわいいです。

アサメラの天然木を使ったスタディカウンター|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
ヒノキの天然木を使ったキッチンカウンターとムーミンの壁紙がカワイイキッチン|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:妥協しすぎないほうが良い。
友人に言われたのが土地も家も自分が納得した上でないと住んでて楽しくないと言われたので。
場所もそうですし家も納得できるところがあればいいと思います。

奥さま:妥協しすぎず理想を追い求めすぎずですかね。

 

インタビューアー:Kさまにとってこのお家はどんなお家ですか?

ご主人:青が好きで無意識に選んじゃってるのでシンプルで明るくて青い家ですかね(笑)

インタビューアー:ありがとうございました。

セレモニーでの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家