お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.118

やりたいことを全部取り入れた好きなものに囲まれたお家(Kさま)

吹き抜けが明るく開放的な空間を演出するリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

※営業=石川/現場監督=三上/コーディネーター=南

インタビューアー:お家を購入するきっかけをお教えください

ご主人:まずは僕も30歳超えてきてローンのことなどを考えると、そろそろ買っても良いのかなぁと思いました。あとはずっとマンションに住んでいたので、横や上の家の物音が気になるのと、リビングに部屋がくっついていたのでリビングの声とかも気になったので、分けてプライベートの空間も欲しいなと思いだしたのがきっかけです。

 

インタビューアー:穂高住販をどのように知りましたか。

ご主人:スーモカウンターに行ったら紹介していただきました。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較されましたか。

ご主人:機能でいうといろいろ教えてもらったのですが、土台にヒノキを使っていたり断熱性能もアクアフォームや壁材や屋根もいいものを使っているという情報を教えてもらって、誠実に家づくりしているハウスメーカーなのかなと感じました。あとは営業の方も面白い方だったのでここにしようかなと思いました。

 

インタビューアー:最終的に穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:おばあちゃんちの家が木をたくさん使っていて、天然木の家づくりは温もりがあっていいのかなぁと。

こだわりの耳つき笠木と梁が天然木の温かみを引き出す|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:マンションだったら下の階を気にしなければいけないのが少しストレスでした。

奥さま:マンションで部屋が個別になっているのではなく、ひと続きにつながっていたので別々に分かれた空間を作りにくかったです。だからお家の中をいろいろデザインしてみたいと思ってもなかなか難しかったです

 

インタビューアー:新しいお家ではそういった不満は解消されそうですか。

ご主人:そうですね。暖かそうですし不満は大丈夫そうです。

奥さま:いっぱい気にいる所とかこれにしたいなと思うものを取り入れたので、それぞれのお部屋のそれぞれのいろいろな場所に好きな所がつまっているので嬉しいです。

元気な印象を与える黄色のアクセントクロス|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
天然木の棚がついたタンクレストイレとレンガとフクロウの壁紙・タイル調の床がかわいいトイレ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

ご主人:僕は懸垂バーです!ずっと家の中でも欲しかったのでこれで運動していこうかと思っているのでこれが1番良かったです。

奥さま:壁紙とかドアの色とか部屋としてどういう風に統一感を出すか、壁紙ひとつにもすごく悩んで決めたのでそこがこだわりかなと思います。
私が黄色とか元気な色が好きなので、そういった色をアクセント的に取り入れていきました。
あとはウォークインクローゼットを水色っぽい色にしたんですけれど、それも私の好きな色で、好きな色をひとつずつ取り入れていきたいなと思ったのでそれができてすごく良かったです。

リビングに設けた施主様お気に入りの懸垂バーで活力ある毎日に|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
壁紙の色合いがかわいいウォークインクローゼットと奥の部屋へ続く廊下がプライベートな空間をしっかり確保|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:2階部分ではどうですか?

ご主人:吹き抜け部分の笠木を耳つきにしたのが上から見た時に可愛らしくてお気に入りです。

インタビューアー:玄関の照明が素敵ですがどなたが選ばれたのですか?

奥さま:照明はふたりでいいなと思ったものに決めました。

吹き抜け部分を除くと家族のだんらんが覗ける耳のついた笠木|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:いっぱいあるんですけど、営業さんがすごく連絡しやすかったです(笑)くだらないことや細かいこともいっぱい連絡したんですけど親身に答えてくれて僕自身相談しやすいのが1番良かったです。

奥さま:私も一緒です。ちょっと疑問に思ったことや些細なことも聞いたらすぐ答えてくれる安心感が良かったです。

ご主人:天然木も自分で板を見に行って選べるのが楽しかったです。

 

インタビューアー:新しいお家でどんなことをしてみたいですか。

ご主人:ペットを買いたいです!あとは庭があるので花壇づくりをしてみたいです。

奥さま:ちょっとしたお花を飾ったり小物を季節によって飾りを変えたりすると映えると思うのでやりたいです。

玄関ニッチが可愛い明るい玄関|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:天然木についての感想をお願いします。

ご主人:わくわくしました(笑)楽しかったです。実際できてみると合板とは違うし、いろいろ使わせてもらったのですが見た目もすごく良いですし、家の中で経年変化がある物を採り入れると思い出があっていいかなぁと思いました。

奥さま:自分が気に入ったものを選んで作ってもらうというのが楽しかったです。最初はカウンターにケヤキを使っていてダイニングテーブルも最初はケヤキで考えていたのですがちょうど良いサイズがなく、工房でどういっ物が良いか好みをいろいろ聞いていただいて、このアサメラの天然木を見てこれが良い!と気に入って決めました。

ご主人:今思うと全然こっちで良かったかなと思います(笑)

アサメラの模様が美しい天然木のダイニングテーブル|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:僕は結構いろいろ見に行きました。展示場とかオープンハウスとか買う気がなくても何社もまわったほうがいいと思います。住宅会社も最近はYouTubeとかで見所のポイントをあげてたりするのでそういうもので調べて研究していったら良いと思います。

奥さま:取り入れたいと思うことはいっぱい考えて入れたほうがいいかなと思います。後でこうしておけば良かったと思うくらいなら思い切ってやってみるのがすごく愛着もわいていいかなと思います。

ご主人:最初は建売も考えたのですがやっぱり家って一生住むので、いい物や自分が納得できる物を使ったほうが良いのかなと。何十年ものスパンで考えたら注文住宅ってすごく魅力的なので建売で考えてる人も注文住宅を考えてみてもいいのかなと思います。

インタビューアー:Kさまにとってこのお家はどんなお家ですか?

奥さま:やりたいことを全部取り入れた家です。

インタビューアー:ありがとうございました。

セレモニーでのスタッフとの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家