お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.109

家族みんなで色目を選んだ落ち着きのある家(Aさま)

ネイビーの外壁がおしゃれ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

※営業=太田/現場監督=三上/コーディネーター=西田

インタビューアー:お家を購入するきっかけをお教えください

ご主人:職場が京都市内ということもあって、年齢的ものそろそろマイホームが欲しいなと単純に思いました(笑)

インタビューアー:タイミング的な要素が使ったんですね。

ご主人:そうですね。

インタビューアー:穂高住販をお知りになったきっかけを教えてください。

ご主人:本当にたまたまですね。家を購入するのを宇治市か城陽市で考えていたので、ホームページを見ていた時に穂高住販さんが出てきました。それから飛び込みでお店に行きました。

インタビューアー:他に比較検討したハウスメーカーなどはありましたか?

ご主人:全くなかったです。穂高住販さん1本で行きました(笑)

インタビューアー:弊社に決めていただいた理由を教えてください。

ご主人:営業の太田さんに、いろいろと教えていただいたのが大きいです。結構こちらのぶっちゃけた話を最初から聞いてくれて、その上で答えてくれたというのが決め手でした。穂高さんに決めた後も、対応してくれる人は優しかったですし、親身になってくださったので、凄く良かったです。

インタビューアー:以前お住まいのお家で不満点などありましたか?

奥さま:賃貸だったんですけど、不満点は特になかったです。

ご主人:前が畑と竹林だったので、虫がたまに飛んでくるくらいです(笑)

IHクッキングヒーターのキッチン|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
化粧梁(見せ梁)でおしゃれな天井演出|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 ネイビーの天井が和室を引き締める|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:新築のお家で1番気に入っている箇所をそれぞれ教えてください。

ご主人:僕はキッチンに立つのでキッチンとリビングです(笑)

奥さま:良いのにしたので、私もがんばります(笑)

ご主人:掃除と洗濯はお許しが出ないので任せています(笑)

奥さま:私はキッチンのクロスの色が好きです。キッチンの表面の色と揃えました。あとはリビングの化粧梁です。

インタビューアー:紺色がテーマカラーなのでしょうか?

ご主人:たまたまです。外観の汚れが目立ちにくいという話から入って、キッチンのクロスの色目はコーディネーターの西田さんと話していて、最初全部こげ茶にしようとしていたんですけど、色合いが重たくなるのではとアドバイスをいただいたので、それから外壁も中も変えようって話になっていきました。色を選んだのは娘なんですけど(笑)

奥さま:「これがいい」って(笑)子どもも含めて3人で選べたのが良かったです。

ご主人:あとは色目は白基調っていうのもこだわりました。和室もつけていただいたんですけど、キッチンから見やすいように仕切りも調整していただいて広く見えるようにしました。

奥さま:狭いと言われてたけど、その中で広く使えるようにしていただきました。

ご主人:水まわりでは家事動線を一直線にしていただけたので、玄関から入ってきたらすぐに手を洗えたりとか、そのままリビングに入ってこれたりとか、家事動線的にはスッキリした作りにもしました。

ネイビーのアクセントクロスと天然木一枚板のキッチンカウンター|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:天然木一枚板を使った家づくりはどうでしたか?

ご主人:僕たちはキッチンカウンターにヒノキの天然木を使ったんです。色も塗ってもらいましたけど、しっかりと木目も出ていますし。

奥さま:おしゃれやね(笑)

ご主人:今はダイニングテーブルにしとけば良かったなと若干悔してたり(笑)

奥さま:嘘やん!今まで聞いたことなかった(笑)

ご主人:こんな綺麗になるとは思ってなかったので(笑)

広いバルコニーでバーベキュー(BBQ)|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:新しいお家でしてみたいことってありますか?

奥さま:やっぱり友達を呼んでホームパーティーとかしたいですね。あとはバルコニーが広いので、娘のためにプールをしたいですね。今までは賃貸だったのでできなかったんですよ。

インタビューアー:これから家づくりを始める方へ向けたアドバイスはありますか?

奥さま:こだわりは強くはなかったんですけど、色目とかお互いに遠慮せずに伝えることとか。

ご主人:相談したらちゃんと答えてくれるスタッフのいるところが分かれば良いと思います。

奥さま:意見はちゃんと言う!後から「こうしたかった」はなし!(笑)

インタビューアー:Aさまにとってこのお家はどんなお家ですか?

ご主人:家族みんなで色目を選んだ落ち着きのある家ですかね。

インタビューアー:本日はありがとうございました。

セレモニーで花束を贈呈|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家