お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.44

(N様邸)この家は和みの家です

※営業スタッフ=川口/現場監督=安田/コーディネーター=北川

住宅を建てたきっかけについて教えてください

旦那様:もともと親から「買った方が良いよ」というアドバイスもあり、買いたいなと思っていて。
偶々借りている場所の近くに土地が空いて、その土地を販売されているのが穂高さんで・・・。
それで、天然木を使用した家を建てているということで、買いたいと思いました。

インタビュアー:すぐに穂高で建てようと思ったんですか?

旦那様:そうですね。木を使ったところとか、ホームページで拝見させていただいて、「うわぁ、良いな!!」って。

 

天然木を使った家を見ていかがでしたか。

天然木の笠木

旦那様:自分たちの理想通りになったなぁって。

奥様:はい

旦那様:視界の中に何か木があるのは良いなっていうか、満足度がすごいし。

インタビュアー:天然木は当社のスタッフの提案でしたか?それとも城陽工房に行ってご自分で選ばれたんですか?

旦那様:城陽工房に招待いただきまして。
実際に拝見させていただきまして「この木」「この木」と選んだり、皆様から「これどう?」って助言をいただいたりしました。

インタビュアー:木材を選んだポイントは何でしたか?

旦那様:そうですね・・・木の模様が綺麗なのが良いのと、あと木そのままのカタチが残っているのが良いなぁって思いました。

インタビュアー:テレビ台の天然木は、トチの木ですよね?綺麗にリップルマークが出ていますね。

現場監督:最初にこれを決めていただいたんです。

旦那様:はい。

リップマークのあるテレビ台

 

住宅のこだわりについて教えてください

旦那様:限られたところで、和室のスペースを入れたいなと僕が強く思っていて、それを実現していただいた所です。

奥様:ちょっと収納を増やしてもらったところです。
最初のご提案だと洗面所に棚がついてなかったんですけど、便利さを考えると・・・。
ただその分、畳スペースが段々小さくなっていって(笑)

インタビュアー:おうちに入った瞬間に和室を見て、こだわられたんだろうなと分かりました。
収納も欲しいところにピンポイントでありましたので、逃せないポイントだったのかなと感じました。

和みの家

 

打合せで楽しかったことを教えてください

旦那様:全部楽しかったよな。

奥様:うん。

旦那様:どれも新鮮なことでしたし、自分たちや皆で作っていくような感じが・・・行く日行く日、すぐに時間が過ぎてしまった感じがして。
僕らが悩まないように提案をしてくださってたので、それをベースに「あれが良い」「これが良い」と僕らが言っていたので、すごい楽やったなって。

 

完成した住宅に名前をつけるなら?

奥様:畳があるので、「和み」という感じで。
今住んでいるところは畳がないので(笑)

 

担当スタッフにメッセージをお願いします

インタビュアー:まずは(営業スタッフの)川口からお願いします。

旦那様:松尾さんと同席して打合せをさせていただいた時に「何年目の方なんですか?」って訊いたら、「3年」って言ってはって。
3年には見えへん貫録があって、これは担当して下さった全員の方に言えることなんですけど、安心してお任せできました。
気配りもできる方で、良かったなと思いましたよ。

インタビュアー:(コーディネーターの)北川にお願いします。

かっこいい外観

旦那様:最初は外観のパースからのスタートで、僕の好みの色合いのかっこいい色のパースが出てきたので、このベースやなと思って(笑)
印象的だったのが、和室とリビングの壁紙の継ぎ目のところを巻き込んでしまうと、どちらかがパカッて開いてしまうかもしれないと考えてくださって、今のカタチになったことです。

奥様:打合せの時も、その壁の部分をわかりやすく図面を描いて見せて下さって、「あぁ、こういう風になるんや」ってわかりやすかったです。

 

穂高住販で建ててよかったことは何ですか?

旦那様:きめ細かい対応もそうですし、やっぱり家の中に入った時も木の香りが感じられるし・・・。

奥様:天然木がすごく良い(笑)

旦那様:そうやね。すごく魅力的なのかなぁと思います。