お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.209

土間玄関の式台に人が集まる家(Hさま)

引き戸の反対側には玄関扉があり開放すると風通しが良い作りに|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=福田/現場監督=渡谷/コーディネーター=松葉

 

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

施主さま:昨年に母が亡くなり、この広いお家で父が1人になるので、どうしようかとなった時に私が実家に戻ることにしました。
もともと工場があったのですが、父が元気なうちに整理して更地にしたいという話はしていたので、それなら建て直しか増築をしようとなりました。

 

インタビューアー:家づくりで重要視したところを教えてください。

施主さま:水回りをこだわりたかったので水回りです。
あとは以前の家が採光や通風を計算せずに立てたので、明るさや温かさを重要視しました。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

施主さま:最初スーモカウンターで何社か紹介されたのですが、建築法とかいろんな問題があって、他の業者さんがみなさん手を引いて行かれたんです。
でも穂高さんは根気強くいろんな提案をしていただいたんです。それで決めました。

シンクも広く作業がしやすいフラットキッチン|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:以前お住まいだった家での不満を活かされた点はありますか。

施主さま:マンションに住んでいたのですが、ほとんどがベランダがあると思うのですが、ベランダって正直いらないなと思いました。
掃除も大変だし、1軒家だと2階にまでお洗濯を持っていくのも不便だし、だから全部1階で出来るようにしました。あとは床暖も欲しいと思いました。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

施主さま:やっぱり土間です。
あとは2階のクッションフロアも気に入っています。

インタビューアー:玄関の土間はもともと希望されていたのですか。

施主さま:これは妹の提案なんです。
父親が商売をしていたこともあってお友達がたくさん来るんです。
でも年配の方が多いから段差を上がって家の中までとなると大変なので、ちょっと玄関で腰をかけておしゃべりができたら便利だなと思いました。
式台も皆さん天然木をダイニングテーブルに使ったりされているのですが、もともと一枚板のテーブルを持っていたので、他とは違うようにやりたいという思いがありまして、ヒノキとケヤキで式台を採り入れました。

インタビューアー:洗面台も玄関にあるので便利ですね。

施主さま:コロナもあるので入ってすぐの場所に作りました。

インタビューアー:造作で作られてるのですね。

施主さま:前からトルコランプを持っていて、飾りたいとずっと思っていたんです。
それでタイルを貼ったりちょうどこのランプに合うようにしました。

玄関の天然木を使用した式台|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:クッションフロアはどういったところを気に入っていますか。

施主さま:ずっとマンション暮らしで水周りはクッションフロアが便利だなと思っていたので2階に採り入れました。
それと部屋を変わった感じにしたくて最初壁にアクセントとして入れることも考えたのですが、ごちゃごちゃしそうだったのでクッションフロアとして採り入れました。

インタビューアー:リビングにもクッションフロアを使われているんですね。

施主さま:そうなんです。
もともと妹がインドネシアに住んでいたことがあったんです。
その時に向こうは大理石なんですけど、そういった雰囲気のものが出来ないかということでこの柄を採り入れました。

調湿機能のあるエコカラットを使用した1階トイレとクッションフロアがおしゃれな2階トイレ|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
日中は明るく、夜は間接照明が灯る約19.75帖のリビング|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:他にはどうですか。

施主さま:キッチンはこだわりましたね。
動線を考えてシンクが広くて作業が出来るということがものすごくいいなと思いました。
食器棚は父親が気に入って選びました。
全部を開けなくても普段使いするところだけ開くようになっていて便利なんです。

インタビューアー:どういった色合いにするかなどのイメージはあったのですか。

施主さま:すごく悩みました。
でもキッチンはグレーズグレーがいいという思いがあったのでその色にしました。
いろいろとピンタレストやインスタを見ながらイメージを膨らませてやっていきました。

インタビューアー:リビングの天然木の棚板の壁はマグネットボードになってるのですか。

施主さま:そうです。
父親が日めくりカレンダーを飾るので壁に穴を開けなくてもいいようにマグネットボードになってます。

高級感あふれるグレーズグレーのキッチン|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家 大容量のウォークインクローゼットとマグネットボードを使用した壁紙|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:天然木は以前からご存知でしたか。

施主さま:もともと建具屋だったので木自体はすごくなじみのある物でした。
特に天然木にこだわりはなかったのですがふたを開けたらすごくいいなと思って、こういうものがあるのなら是非採り入れたいと思いました。

 

インタビューアー:今回天然木はどちらに使いましたか。

施主さま:式台と洗面台と、リビング、トイレにも使ってます。

 

インタビューアー:こちらの天然木を選ばれたのはどうしてですか。

施主さま:妹に選んでもらいました。

妹さま:工房にったら使う場所によっておすすめも違って、土間はヒノキがいいよという事でヒノキにしました。
室内の天然木は『磨いたらこんな色になるよ』とか説明をしてもらって家具の色に合わせました。あと、形はおすすめの物を選んでもらいました。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

施主さま:すごく貫禄があっていいですよね。

天然木の式台と調和した造作洗面台|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

施主さま:すごくアットホームでみなさんがチームになって親身にやっていただいたことが良かったです。
絶対に最初から無理ってことは言わずに、持ち帰って考えてくださったのがすごく良かったです。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

施主さま:まだ引っ越しまでには時間があるのですが父と長く一緒に暮らせたらなと思います。

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

施主さま:思っていることは全部口に出して相談することです。
あとあとやっぱりこうすれば良かったかなと思うことがたくさんあって途中で変更させてもらったりもしました。
だから1回思いついたことはできるかどうかだけでもとりあえず相談してみるべきだと思います。

インタビューアー:ありがとうございました。

セレモニーでスタッフとの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家