お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.9

「満足です!」中庭と吹き抜けが開放的なお家(Kさま)

※コーディネーター=松葉

穂高住販の分譲地を選んだ理由は何ですか?

奥様:2年くらい前から探していて、去年の夏にS住宅に手付をしていてそこにしようかなって話になってたんです。

でも担当の人がすごく急がれていて、その時学校に行ったりしていたので、「忙しい」と言ってるにも関わらず「わー」って言ってこられたので「ちょっと無理!」ってなって縁がないのかなー?って感じになって。
違うところ探そうかと言って、寝る前に彼の時間が空いてる限り色々ネットで見てたときにここの分譲地がでていたので、「へぇー、いいなー」って話で一回見に行こうって言ったのがはじまりです。
なので、一旦違うところで決まってたっていう・・・。

田村さんが担当で来て下さって。そこからやね。
・・・で、その金額も予定していた金額と違ってけっこう私らにとっては結構高かったから「えぇー無理かな?」って言ってて、そしたらあの方・・・

営業:ファイナンシャルプランナー(FP)↓?
ファイナンシャルプラン|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

奥様:そうそうそう、FPさん紹介してくださって。
それで堤さん(FP)とお話している中で「全然大丈夫かな」ってなってきて。
「ここがいいよね」みたいになって、縁があったので「空いた」っていうお話も聞いたし、「これは縁かな」って感じがあったんです。

インタビュアー:するするっと決まっていったんですね。

奥様:そうですね。だから2年間かけていろんな所探していたけど、やっぱり出逢いやったと思います。パンパンパンパンって決まっていったので。
でも本当皆さん良い方ばっかりやったので、まずそれが1番ですよね。
安心感がないとうちは、ずっと付き合っていくので。今日でさよならじゃないので。これがはじまりなので。
やっぱり担当者さんの関係がすごく大事かなって思いました。

 

おうちのコンセプトはありましたか?

旦那様:ないな(笑)

奥様:別に特にないです。色々提案してくださったりとか、自分らのイメージも何となくやったしな?

旦那様:うん。

奥様:煮詰めていくうちに、これもあれもみたいな感じになってきて。そんな最初から「こうしたい!」っていうのはないです。

中庭|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家インタビュアー:そうなんですね!すごい可愛らしいというか・・・だけども落ち着いている感じというか。
基本的には松葉(コーディネーター)の提案だったんですね?

奥様:そうやねー。年齢的にもシックな感じにしたいですけど、老後のことを考えて。
私らはどっちかっていうと「認知症ならへんように」とか(笑)「日が差すし」とか(笑)そういうのを含めたうえで、娘たちが来て「ホッと一息でティータイムできるんじゃないの」とかそういう感じやったから。

コーディネーター:それもあって、中庭があるプランに

奥様:そやね。母もやっぱりこっちがいいっていうし。じゃあそうしよかっていう・・・・。ちょっとだけ可愛さを入れてね?

コーディネーター:ポイントでね

奥様:そうそうシックな中にね

 

 

コーディネーター:この緑のドアとかもね?
奥様:そうそうそう、そやし年齢的にまだ中間なんでいいんちゃうって(笑)
緑のドア|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
コーディネーター:全然大丈夫です(笑)
やりたいっておっしゃられる二人のイメージが、本当にセンスが良くて。
それもあって、提案をしやすかったのもあります。
奥様:松葉さんもすごいおしゃれやし。
絶対松葉ちゃん、絶対かわいいやんなって、持ってるものも服の感じもやっぱり好きやったし。

コーディネーター:いやーありがとうございます(笑)

奥様:服装のセンスもやっぱり、彼も好きやし。
(松葉愛用ブランドの)コム デギャルソンとか、もってはる本とかも、よく見てたりとかで、そのへんの兼ね合いがマッチしていたって感じで。

コーディネーター:ありがとうございます。

奥様:だから間違いないやろって(笑)
言っちゃ悪いけど1番安心。男性陣いれても私の1番やったから(笑)
もー本当に社長きたら褒め褒めにしよって(笑)すごい良いと思います。

コーディネーター:嬉しい!ありがとうございます!

 

おうちで気に入っているところはどこですか?

奥様:中庭はもちろんのことやし、あぁここ!吹抜けですね。
今まで住み替えとかしたんですけど、毎回諦めたんで、3度目にして吹抜けを実現したので。
冬は寒いのかなとか色々考えてやらなかったりしてたんですけど、今回本当にやってみてこんなに灯りも差して、気持ちいい朝を迎えられるやろなって。

コーディネーター:凄い気にされていて、工事入るまで明るいんやろかってすごい気にされていて。
でも実際出来上がると、こんなに、窓から何も遮るものがなく。

奥様:坪数的にもできんのかなっていう・・・「中庭も小さくて何もできひんのかな」とか。
いろんなことが不安で考えたんですよ。

コーディネーター:サイズも会社でメジャーもって
奥様:「どれくらいー?」って(笑)

コーディネーター:「こんなもんか」って。イメージしながら決めてもらって。

インタビュアー:実際はイメージ通りにできましたか?

奥様:イメージ以上。彼なんて今日みて「わー」って、全然来れてなかったんで、中入ってみて「うわ!いいわーっ」て。
このエコカラットとか。「かっこいいわ」って喜んでたんで。

旦那様:壁一面っていうのがいいな。

コーディネーター:エコカラットも勝手に決めましたからね。「絶対これがいい」って。
旦那様:良かったよかった(笑)

エコカラット|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

打ち合わせで大変だったことはありませんでしたか?

奥様:それも合わせてくれてはったんで。忙しい仕事なんで、なかなか休みがとれないんですけど、合わせてくださったんで。
嫌とかいうのもなかったし。
だんだんしんどくなってきたりするじゃないですか。
それがなかったし。やっぱり楽しみにしてたし。

コーディネーター:K様の打ち合わせはずっと笑いが絶えなかったんで。私もすごく楽しかったんです。

奥様:二人(三上と松葉)の掛け合いも・・・。「(松葉が)やってくださいよ!」って(笑)
「(三上が)お・・・俺?」みたいな(笑)
よかったー(笑)

インタビュアー:楽しいことばっかりだったんですね

奥様:アットホームの会社だったんで。溶け込みやすかったです。

コーディネーター:逆にほんまに大丈夫かなって思われたらどうしよかなって思ってました(笑)

 

完成した家をみての感想を教えてください

奥様:「満足です」それしかないよな?

 

担当者に一言お願いします。

インタビュアー:まずは営業担当の田村からお願いします。

旦那様:心強かったです。忘れっぽいんで、前もって色々やってくれはったんで。
助かりました。
本当に安心して任せられるっていう感じで良かったです。
ありがとうございます。

インタビュアー:現場監督の三上にお願いします。

奥様:三上さんはおおらかで、何ていうのかな・・・現場監督ってもっとキビキビした人多い感じがしてたんですが、すごいおおらかな感じなんで、心が安らぐというか。
あんまり、言ったあかんかなっていうのもあったんですけど、そのへんは松葉さんに言って返事がかえってくるっていう。

コーディネーター:通訳みたいな感じで。

奥様:本当に心安らぐ人で良かったです。バランスが皆さんよかったです。

インタビュアー:では松葉はいかがでしたか?

奥様:松葉さんは完璧。最高!何にも言うことないです。
ずっと付き合っていきたいなって1番に思える方です。
また子供なんか作る時はいててほしい。
結婚したらこの辺にいててほしい~♪

施工事例を見る施工事例を見る