お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.195

造作家具でスッキリ収納、いつでも趣味を楽しめる家(Mさま)

 

黒の外壁にブルーの扉が映える外観|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:子ども達が成長してきたので、各部屋が欲しいというのが1番の理由です。

 

インタビューアー:家づくりで重要視したところを教えてください。

ご主人:建物の性能です。

 

インタビューアー:土地探しはどのようにされましたか。

ご主人:ネットとか不動産屋に行って数年前から探していました。

 

インタビューアー:土地探しで重要視されたところはどういったところでしたか。

ご主人:仕事柄駅が近いところがいいというのと、子どもたちが学校に行きやすいところです。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:営業さんの人柄です。
あと他社で考えていたのですが、そちらで以前勤めていた設計士さんがいらっしゃると聞いて、同じ金額でコスパもいいならということでこちらに決めました。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:そもそも賃貸や社宅だったので、自分たちの都合よく回るようなところではなかったですね。

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

ご主人:水回りなどは気を使いました。
結露だったり使いやすさやきれいさと言ったところです。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

奥さま:内装だったりクロスなどの中身に関しては私が任せてもらっていました。
各部屋この部屋はこうして使うからとか、光の入り具合でこのクロスの方がいいのかなとかたくさん考えたので、全部気に入っています。
でも1番をあげるとしたらリビングの壁面にエコカラットをつけてもらったので、このあたりはすごく気に入っています。

インタビューアー:和室も素敵ですね。

奥さま:普通は緑とか明るめの色なんですが、黒い色が好きで、探していたらたまたまこれを見つけました。
すぐに「こういうのにしたい」と相談してポンポンポンっと決まっていきました。
床の間もお雛様を飾れる部分が欲しかったので、かっこいい感じにしました。
垂れ壁もインスタで検索したりしてアーチにしました。

折り上げ天井に見せ梁でかっこよく|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
黒畳とアーチの垂れ壁がシックでモダンな和室|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:ご主人はどうですか。

ご主人:収納ですかね。
まだこれからガラスのショーケースが入る予定なんですけど、建物に一体化した収納が気に入っています。
後は電気配線関係です。
どこでも使い勝手のいいようにつけてもらってるのでかなり多いと思います。

インタビューアー:収納も造作で作られることでスッキリしますね。

奥さま:趣味で漫画の本とかが多いので、普通のサイズから大きいサイズまで余裕で入る大きさにしました。
ここにあったら子どももパッと手に取り読めるのでいいかなと思いました。

インタビューアー:玄関手洗い場が便利ですね。

奥さま:コロナもあって今皆さん造られてる方が多いのを見て、あったほうがいいかなと思いつけました。
玄関からだと洗面室が遠いので、帰ってきて玄関ですぐに洗える動線にしました。

キッチン前の造作棚とペットドア|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
リビングにもたくさんの収納|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
玄関の手洗い場は天然木一枚板を使用|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:2階はどうですか。

奥さま:趣味の部屋として使えるパソコンルームですね。

インタビューアー:子ども部屋の天井クロスが可愛いですね。

奥さま:蓄光タイプなので夜に光るんです。
祖父の家で使っていたので子どもたちもこれがいいと選びました。
でも最初は部屋全体にしたいと言い出して、さすがに大人になった時に恥ずかしいんじゃないのかってことでそれは止めました(笑)

インタビューアー:ウォークインクローゼットの壁紙がかわいいですね。

奥さま:隠れムーミンです(笑)
クローゼットなので無地より遊びがあってもいいかなと思いました。
シューズクロークも遊び心を入れました。

夫婦が楽しめる趣味の部屋|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
クローゼットの壁紙はお気に入りのキャラクター|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
アール上の垂れ壁にレンガ調のシューズインクローゼットであそび心をプラス|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:天然木は以前からご存知でしたか。

ご主人:そんなに知らなかったです。

 

インタビューアー:天然木はどこに使われていますか。

奥さま:手洗い台と家事台、ダイニングテーブルにウォールナットを使ってます。

 

インタビューアー:どういたところに魅力を感じましたか。

ご主人:全体的に家を黒っぽくしたので、それに合わせた感じの色味にしました。
城陽工房に行った時に、一般的な木に比べて味があっていいなと思ったので選んで良かったです。

 

インタビューアー:天然木一枚板を使ってどんな家にしたかったですか。

ご主人:ダイニングにも座卓にもできるようにして、スタイルに合わせて少しでも長く使えるようにしました。
温かみのある家になればなと思います。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:家事台をつけてもらって、私自身お手入れするときに、そこで一気に完結できるので良かったです。
手作りの物がそこにあるだけで違うのかなと思います。

脱衣所とランドリールームの家事動線を考えた間取りと洗面室にある天然木の家事台|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:メールでも対応していただけて、すぐに答えてもらえて良かったです。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:将来子どもたちが戻ってきてくれるような家にしていきたいです。

奥さま:子どもの部屋があって、私たちにも趣味の部屋があるので、お互いもっと遊べる感覚でいられたらいいなと思います。

インタビューアー:ありがとうございました。