お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.221

落ち着いた色味が木のぬくもりを引き立たせる家(Oさま)

約18帖の広々リビング|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=若木/現場監督=山之内/コーディネーター=南

 

インタビュアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:子供が進学するにあたって、前の家だと子供部屋が確保できないし物もたくさん増えて収納の数もいるなと思いました。それで、今回検討し購入に至りました。

 

インタビュアー:家づくりで重要視したところを教えてください。

ご主人:デザインと収納ですね。あとは部屋数もです。

家族同時に使用しても窮屈に感じないL字型の上がり框|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
豊富な収納で家族の収納問題を解決|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビュアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

奥さま:そんなに多くの会社は見ていなかったのですが、予算だったり太陽光をつけないとだめだとか、制限があるようなところがほとんどでした。でも、穂高さんは最初に営業の方にお会いしたときに自分たちの希望を聞いてくれたので、自分たちの望む家が建てられるなと思いました。

 

インタビュアー:以前お住まいだった家での不満などを活かされた点はありますか。

ご主人:収納もそうですし、祖父母から受け継いだ家だったので古い家でした。だから冬も寒かったです。でも、今は断熱とかもしっかりしていると思うので大丈夫かなと思います。

 

インタビュアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

ご主人:やっぱりこの広いリビングですね。

奥さま:私はキッチンが広くなったことが一番うれしいですね。あとはリビング階段ですね。廊下に階段を作るよりも家族が帰ってきた時に顔を合わせられるしいいなと思います。

インタビュアー:内装や外観はどうでしょうか。

ご主人:アクセントクロスや外観をダークトーンのものが好きなのでそういった色を取り入れたり、木の色にしても明るい茶色というよりモカのような落ち着いた色合いに統一したりとこだわりました。

奥さま:統一することで一体感が出て木のぬくもりを感じます。

インタビュアー:木に囲まれた落ち着く空間って感じですね。

リビング階段で家族のコミュニケーションを|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家 広々と快適なキッチン|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビュアー:2階はどうですか。

ご主人:2階は最初、吹抜けを検討していたのですが使い勝手を考えて納戸にしました。収納は何個あっても困ることはないかなと思いました。

落ち着いたブルーが印象的な洋室|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビュアー:他にはどうですか。

奥さま:この天然木のテーブルですね。工房で見たときはまだ普通の木の板だったので、今日初めて仕上がりを見ていいなと思いました。

 

インタビュアー:天然木は以前から興味はありましたか。

ご主人:家や家具で使われているなってくらいでそこまで興味があったわけではないのですが、木の匂いとかも好きなのでいいなというイメージです。

 

インタビュアー:天然木一枚板をどのように暮らしに採り入れましたか。

奥さま:穂高さんとの打ち合わせの時にテーブルで使ってはるのを見ていいなと思い、取り入れるならダイニングテーブルだなと決めていました

 

インタビュアー:こちらの天然木を選ばれたのはどうしてですか。

ご主人:ダイニングテーブルという用途で工房の方に相談して、在庫の中で一番いいなと思ったものを選びました。

奥さま:この模様がいいですよね。

 

インタビュアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:いいですね。今まで小さいテーブルで食べていたのですが、この大きさならお客さんが来ても大丈夫ですね。

奥さま:すごく素敵だなと思います。もとの一枚板が大きかったので、その余りを使ってミニテーブルも作っていただいて、子供たちが使えるようにもしてもらってうれしいです。

天然木一枚板を使用したダイニングテーブル|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビュアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:すごく丁寧でした。ちょっと無理な相談や急な電話にも快く対応していただいきました。センス的にも自分たちの好きなイメージを具現化してくれるコーディネーターさんやスタッフさんがいっぱいいらっしゃったので、相談しながらも楽しみながらできたと思います。

 

インタビュアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:大きいテレビを置いたり、リビングを最大限楽しみたいなと思っていますね。

奥さま:子供の友達が来た時に、今まではこの部屋は入ったらあかんでとかが多かったのですが、これからは子供部屋もできるし、そこで遊んでもらったり一緒にこのテーブルでご飯食べたりしたいですね。

 

インタビュアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:僕たちもこれだけこだわってやらせてもらって、この先家族の生活スタイルも変わって来るかもしれないなとも思いますけど、現時点で一番やりたいなというイメージがあるなら、予算とかいろいろあるとは思いますが妥協しないでやるべきかなと思います。

インタビュアー:ありがとうございました。