今回ご紹介する家は、奥さまこだわりの水まわりと生活しやすい家事動線の間取りが特徴の約32坪の家です。

2面道路に面した角地という好立地に、ホワイトを基調としたシンプルデザインの外観が目を惹きます。玄関ドア横には雨の日に重宝する傘掛けなど、ちょっとしたアイデアが利便性をアップ。

玄関に1歩入ると木目調のおしゃれな空間が出迎えてくれます。ベビーカーなどを置ける土間収納は子育て世代は重宝します。また廊下に洗面ボウルを設けていますので、帰宅時はまず手洗いなど生活様式に合わせて間取りを工夫しています。

水まわりは奥さまご自慢の設備が目白押し。フルフラットキッチンをはじめ、洗面化粧台は洗面ボウルとワークスペースが一体型になったカウンターや雨の日に重宝する物干し器具など、奥さま目線のアイデアがいっぱい。

和室には天然木一枚板のカウンターを設けました。天然素材のカウンターなのでお子さまも安心の仕様です。

主寝室はご主人の好みを反映したアーバン風の空間に、書斎スペースとウォークインクローゼットを設けた大人の空間に。その他2階のホールには寛ぎスペースを設けるなど、暮らしのイメージをしっかりと反映した間取りとなっています。

[DATA]敷地面積:130.69㎡(約39.53坪) 延べ床面積:108.68㎡(約32.87坪) 工法・規模:木造軸組構法2階建て