お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.191

広い土地を活かした家事動線と楽しい暮らしを考えた家(Aさま)

セレモニーでの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=木本/現場監督=三上/コーディネーター=西田

 

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:もともと賃貸でゆくゆくは家が欲しいなという話をしていました。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:営業さんの説明が1番わかりやすかったことと、欲しい情報を言ってくれるし、その場でここの土地の情報も教えてくれたので良かったです。

奥さま:土地探しと家づくりを別々にやらなくてもいいところです。
営業の方が土地の話もしっかりしてくださって、そのまま家の話にもすすめられたことが良かったです。

 

インタビューアー:家づくりで重要視されたところはどこですか。

ご主人:1階で過ごす時間が多いのでどれだけ1階で快適に過ごせるかという点です。
ルンバのスペースだったりランドリールームや、ファミリークロークも作りました。

奥さま:ファミリークロークも子どもが産まれたら、10年くらいはお世話がしやすいように1階の動線をすごく考えて作りました。

豊富なリビング収納|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
家事動線を考えたランドリールームの横に設計されたファミリークローク|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:土地探しはどのようにされましたか。

ご主人:予算の関係上、京都市内というよりはその周りだったりこの辺で探していました。

奥さま:コロナ禍なので、家の中や庭で過ごせたらいいなと思いました。
庭で家庭菜園ができたり、車も来客時に停められるようにという、家だけではなく他のスペースも取れるように広めの土地を探していました。
あとは学校が近かったり、駅が近い場所がいいなと思っていました。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家で不便だったところや不満だったところはありますか。

奥さま:やっぱり収納ですね。

ご主人:リビングに収納がないから使い勝手が悪かったです。

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

奥さま:そうですね。
収納量も増えたし、扉があると物を入れてもごちゃつきが隠せるし、以前は出しっぱなしだった物もしまえてスッキリと見えるのがいいです。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

ご主人:リビングダイニングですね。
広いし化粧梁もいい感じです。
和室も併設されているので、開放的で快適そうなので気に入っています。

奥さま:私もLDKですね。
死角がないので、キッチンだったりどこにいても子どもに目が届くところがいいです。

ご主人ランドリールームとファミリークローゼットが、洗面室と横並びなので家事をするときに楽かなと思います。

インタビューアー:洗面室と脱衣室は分けられているのですね。

奥さま:結構お風呂に入っているときに私が洗面室を使うことがあるので分けました。
あと家族が増える中で、来客時に洗面室を使えなかったり、ランドリーがごちゃごちゃしているよりも仕切ったほうがスッキリしていていいかなと思いました。

広々としたリビングは和室が併設され扉を開けると開放的に|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
多用途に使える和室|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
洗面室と脱衣室は独立させて快適に|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:2階はどうですか。

ご主人:ゆくゆく子どもが増えた時用に、今1つの部屋を2つに分けれるようにしました。

奥さま:バルコニーを大きくとってどの部屋からもバルコニーに出れるようにしました。
設計の時に南向きにしてもらいました。

インタビューアー:壁紙の使い方がおしゃれですね。

奥さま:インスタとかルームクリップでめちゃくちゃ情報取集しました(笑)
自分たちの好みを見つけて全部保存してどんな感じにしていくか決めていきました。

インタビューアー:収納もすごいですね。

奥さま:設計の段階で結構とってもらいました。

真ん中を仕切ると2部屋になる将来設計された部屋|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
ベランダはどのお部屋からも出入りができて便利|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
グレーのキッチンが上品で上質な空間にしてくれる|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:天然木一枚板を使ってどんな家にしたかったですか。

ご主人:大津のモデルハウスに見学に行ったときに、天然木をカウンターで使っていてあんな感じで使えたらなと思いました。

 

インタビューアー:今回天然木一枚板はどこに使いましたか。

ご主人:カウンター(ヒノキ)とダイニングテーブル(サクラ)とニッチです。

 

インタビューアー:こちらの天然木を選ばれたのはどうしてですか。

奥さま:最初は色目の薄くない濃いめの物を希望していました。
ウォールナットほど濃くない物というので、紹介していただいた中にサクラの木があって、色が少しピンクっぽくて印象的でした。
それでお家のメインになってくれるかなということで選びました。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:月並みな感想ですけど、やっぱり味があっていいなと思います。

奥さま:既製品の机よりもオリジナル感があって、自分たちが選んだ木というのが印象に残るので良かったです。

天然木のキッチンカウンター|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
サクラの天然木のダイニングテーブル|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:打合せ時に電気の配置が素人なので何が良いのかわからなったですけど、具体的にアドバイスしていただけたのが良かったです。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人・奥さま:家庭菜園です(笑)

奥さま:窓が大きい物を入れていただいたので、リビングからもお庭が見えるので、家庭菜園だったりバーベキューができたらいいなと思っています。

ご主人:力仕事は僕がやることになるんでしょうけどやりたいですね(笑)

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

奥さま:気密性とかの機能面も大事だとは思いますが、住んでいく上で『自分たちはこんな家に住みたいな』というコンセプトがあったほうがいいと思います。
私たちはあまりなかったのですが、作ってみたらいろいろ詰め込めた家になったので、コンセプトを持っていたらもっと楽しくできるのかなと思います。

インタビューアー:ありがとうございました。

セレモニーでスタッフとの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家