お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.162

天然木と家族の温かみが溢れるアイデアが詰まった快適なお家(Tさま)

化粧梁が広がりを見せるリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=石川/現場監督=広瀬/コーディネーター=西田

 

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

奥さま:子どもが増えたことと、賃貸はもったいないしマイホームもずっと欲しかったからです。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:営業さんかな。
うちは物を買うときは全部営業さんで決めますね。
保険とか車とかも営業さんの人柄で選びます。

奥さま:うん、私たちの話をちゃんと聞いてくれて、その話の返答も詳しくしっかりしてくれる方がいいです。
穂高の営業さんは話も聞いてくれるし何でも笑顔で受け入れてくれたので良かったです。
実は以前、相談しに行った工務店さんにローンがまだ組めなかった時から3年くらい面倒を見てもらっていました。
でもいざローンが通ります、土地探せますってなった時に、うまいことその会社と二人三脚が取れなかったんです。
このままじゃ本当に自分たちが好きな家が建てれないなということで、穂高さんに行きました。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:壁が薄かったので気を使いました。
立地的にも岩倉やったし寒いしね。
雪積もることもあるし。

奥さま:うん。
賃貸やし音も気になるし気を使いました。

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

ご主人:場所が南に下がって寒くなくなったことと、持ち家になったことです。
傷がついても賃貸ではなく、自分たちの家だから仕方ないなってなるしね。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

奥さま:キッチンの背面収納です。
可動棚なのでいっぱい入ります。
本当は3枚扉にしたかったけど冷蔵庫が入らなくなるので諦めました。
炊飯器のキャスターを入れられるようにしたり使い勝手を考えて作りました。

インタビューアー:階段下の空間もおしゃれですね。

奥さま:収納にしたくて作ったのですが、ここ凝ってくださいって(笑)
ライトつけることでおしゃれになりました。

キッチンの背面収納でスッキリとした見た目に|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
照明をつけて使い勝手良くした階段下収納|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:ご主人さまはどうでしょうか。

ご主人:いっぱいあるなぁ(笑)
でも一番無理言ったのはテレビボードです。
天然木のパープルハートが端っこにアームをつけなければ重たいから支えられないって言われたんですよ。
でもそれは嫌だから何とかしてくれって(笑)
壁の中に組み込ませることによって、支えられる金属をどこからか見つけてくれはって、スタイリッシュに仕上げてもらいました。
ここはかなり無理言いましたね(笑)

奥さま:真正面から見たら足もないからすごい良いよね。

インタビューアー:他にはどうですか。

奥さま:洗面所をこだわりました。
浮かせました。
ちょっとおしゃれに見えるし賃貸ではできない事なので。
一生ものだからこだわりました。
リゾート感が出て気にっています(笑)

ご主人:照明もこだわりました。
個人的に気に入っているのはお風呂の床を気に入っています。
TOTOのやつなんですけどあれめっちゃ好きです。
お風呂が寒いのが本当に嫌で。
すべてにおいて寒いのがまず嫌い(笑)
だから浴槽は魔法瓶型の物だし床もほっカラリ床にしました。
クッション性もあっていいです。
普段から一時間くらい入るのでさらに快適になりました。

奥さま:あと、小屋裏に行くまでの壁紙が正面から見た時に違うっていうのもコーディネーターさんの提案でさせてもらいました。
階段を上がって行くとここから空間が変わっていくんです。
そういう提案もコーディネーターさんがどんどんしてくれはるから良かった。

フロートタイプの洗面台とほっカラリ床採用の浴室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
小屋裏階段をのぼると印象が異なる空間を演出|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
小屋裏収納は1つの部屋としても使えるくらい開放感たっぷり|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

ご主人:子ども部屋もこだわったね。
ウォークスルーになっていて2つの子ども部屋から入れるようになっていて、そういった間取りも考えました。
ベランダも4.5帖と広めですし。

奥さま:あと、各部屋に1帖以上のクローゼットをつけて大容量収納を作りました。
これから女の子やし小さい収納では入りきらへんやろし絶対1帖以上は欲しいと思いました。

ウォークインクローゼットでつながる2部屋の子供部屋|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
2部屋の子ども部屋はウォークインクローゼットでつながっている|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
壁紙がカラフルなウォークインクローゼット|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:天然木は以前からご存知でしたか。

ご主人:知ってました。

 

インタビューアー:天然木一枚板を使ってどんな家にしたかったですか。

ご主人:家具屋さんが好きでよく行っていて、一枚板のテーブルとかも見てたのでやはり天然木と言えばテーブルのイメージですね。
実際に買ったら何十万もする高いものだし、もともと欲しいとは言っていたので嬉しいですよね。

 

インタビューアー:今回天然木一枚板はどこに使いましたか。

ご主人:テレビボードとダイニングテーブル、後はニッチです。

奥さま:ありすぎて木の感じが出すぎるのも好きじゃないのでちょうどいい感じです。

 

インタビューアー:天然木のどういったところに魅力を感じていますか。

ご主人:一生もの!絶対捨てれないですね。
もし離婚してもどっちがもらうか決めれへんやろな(笑)
半分は俺の物やって(笑)

奥さま:長持ちするってところです。
今のダイニングテーブルが8年使っていてぼろぼろガタガタ、はげはげで(笑)
欲しい人がいても上げれるようなものじゃなかったけど、一枚板はどしんと重みもあって、ずっと家にある物で子どもが大きくなっても小さい頃からずっと家にあるっていうのがいいです。

天然木一枚板を使ったテレビボードとダイニングテーブル|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:対応が早いところです。
一番思ったのは防犯カメラをつけると言ったのが電気配線当日の朝だったんです(笑)
防犯カメラをつけたいって現場監督に言ったら、つけるなら今日しかないですってことでやってもらいました。
急にそれを対応できる対応力がすごいなと思いました。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:もういっぱい予約入ってるんですよ(笑)
友達やら知り合いやら、そのパーティーをひとつずつこなしていきたいです(笑)
新築祝い楽しみです(笑)

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:言いたいことはすべて言うですね。
穂高住販で建てるならそうです。
あかんって言われても違う案が出てくるしね、それも嫌って言ったらまた違う案って何個か持ってきてくれるし(笑)
全部言うべきです。

インタビューアー:ありがとうございました。

 

ガレージに続く掃き出し窓下には家族の手形、足形|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家