お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.161

体に優しい設計が嬉しい天然木の家(Aさま)

折上げ天井に見せ梁がおしゃれなリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=下村/現場監督=渡谷/コーディネーター=松葉

 

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:前々から家を欲しいねと言ってはいたのですがそのたびに入院や手術をしてなかなかチャンスがなかったんです。
年齢的にもそろそろというのがあって思い切ったという感じです。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:天然木ですね。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:湿気がすごい。
小さな段差も気になりました。

奥さま:湿気がすごいからカビもありました。

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

ご主人:良くしかならなかったですね(笑)
段差もなくてフラットだし、ちょっと足が悪いので靴の脱ぎ履きが大変だから、玄関にベンチを置きたくて置きました。
階段も緩やかに作ってもらったし。
階段の壁もただ壁にしておくのもスペースがもったいないしということで、棚にして飾りとか置けるようにしました。

玄関には天然木のベンチ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
踊り場の踏み面を四角にすることで安全で上りやすくした階段|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

ご主人:やっぱり階段です。
緩やかなこともですし、踊り場をよくある三角の踏み面の曲がり階段ではなく、踏み面を四角にして折り返しにしたくてこだわりました。

奥さま:ベランダです。
広くしましたし、インナーバルコニーの部分とそうじゃない部分と作りました。

インタビューアー:他にはどうですか。

奥さま:梁は絶対やりたかったです。

ご主人:無駄なスペースをなくしたくて、階段下とか少しでもスペースがあれば収納にしたかったって感じです(笑)

インナーバルコニーからも続く広いバルコニー|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

奥さま:クロスもめちゃくちゃ悩みました。
収納はだいたいどこを開けても派手な感じになってます(笑)
収納の中でまっ白なのはウォークインクローゼットともう1ヶ所だけでそれ以外は全部違う柄にしました(笑)

ご主人:収納の中は何してもいいっていう場所になって、急に迷いました(笑)
開けなかったら分からないし、周りとの調和も関係なしに、ただただ好きな柄を選ぶっていう(笑)

インタビューアー:選ぶのが楽しくなりますね(笑)
リビング収納に扉がないのは珍しいですね。

奥さま:ここに電話を置こうってなったんですが、扉が邪魔やなってなったのでもともとあった扉をなくしました。

インタビューアー:建具がないことでスッキリしますね。

リビング併設の洋室は扉を開けると開放的|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
クローゼットの中はお気に入りの壁紙|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
クローゼットの中はポップな壁紙を使用|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:緑を愛でたい(笑)
ずっと観葉植物を置きたかったんですがなかなか場所もなかったし、今回ベランダも広いし中に置いてもいいなと思いました。
天然木も使ってるので合うかなと。

 

インタビューアー:天然木は以前からご存知でしたか。

ご主人:あるのは知っていたのですがめちゃくちゃ高いイメージで、天然木のダイニングテーブル1脚うん十万とかお金持ちの人が持っている憧れのものです(笑)

 

インタビューアー:天然木一枚板を使ってどんな家にしたかったですか。

奥さま:おしゃれなお家ですね。

ご主人:梁見せとかカウンターとか今まで住んでいたアパートじゃ到底できないようなそういう所ですね。

 

インタビューアー:今回天然木一枚板はどこに使いましたか。

ご主人:カウンター、テーブル、ベンチ、ニッチです。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:一番はウォールナットのダイニングテーブルを気に入っています。
座卓にもテーブルにもできたらいいねって相談してこの机が実現しました。
言ったものを作ってもらえるっていうのが良かったです。
既製品だと思った高さにはならないけどそれが嬉しいですね。

奥さま:私はカウンターです。
朝ごはんはここで食べたいですね。
あとはここでお酒を飲みたいです。

ウォールナットを使用した天然木の座卓と天然木一枚板を使用したカウンター|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:任せる所はどんとお任せすることですね。
最初は家づくりって自分で全部決めないといけないイメージで、しんどかったんですけど、こんな感じのことがしたいとかイメージを言ったら、いろいろ教えてもらったり提案してもらい、それで大分楽になりました。
そのおかげでやりたいことの幅も大分広がった気がします。

インタビューアー:ありがとうございました。