お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.153

やすらぎの坪庭を眺め木と共に成長していくお家(Uさま)

リビングは化粧梁とタイル調のフローリングでモダンな仕上がりに|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=福田/現場監督=三上/コーディネーター=松葉

 

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:今のマンションが2年くらい住んでいるのですが、コロナの時期ということもあり、家で過ごす時間が増えたのでマイホームを検討しました。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:トータルですね。
でも営業さんが1番熱心だったからかなとも思います。

奥さま:天然木もいい感じだったので。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

奥さま:金額とか設備の内容、耐震や基礎といった工事内容がしっかりしているかを比較しました。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:駅が近くて便利なところではあったのですが、1LDKだったので狭かったのと、収納スペースも少なかったところです。

奥さま:同じ金額を家賃で払うなら1軒家の方がいいかなと思いました。

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

奥さま:収納ももちろん増えますし、今払っている家賃も駐車場代などを入れたら大差なくて良かったと思います。

シューズクロークも扉をなくして使いやすく|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

奥さま:私はキッチンです。
キッチンをフラットにしたくてアップグレードの物にしてもらいました(笑)

インタビューアー:コンロの前部分だけ壁にされているのですね。

奥さま:はい。
姉の家がフルフラットなのですが、油跳ねなどが気になるのでガスの前は壁がいいなと思いました。

インタビューアー:ありがとうございます。
ご主人はどうですか。

ご主人:1番のこだわりは坪庭ですね。
間取りを決める時に、担当の方にもスペースの兼ね合いから『ほんまにいりますか』とも言われたのですが(笑)
でも玄関も広く感じますし、畳コーナーからの眺めも意識して作ったので、やっぱりこだわって良かったかなと思います。
広い庭ではないのですが木を植えてこの家と共に成長していけたらなと思います。

フラットキッチンはコンロの前面のみ壁を設置し汚れ対策|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
坪庭のある玄関|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
天然木のニッチのある畳スペースからも坪庭が臨める区画図|天然木の家 野洲小篠原|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:お風呂場がすごく広いですね。

奥さま:広いですよね(笑)

ご主人:私のこだわりです(笑)
お風呂は毎日入るので、子どもも一緒に入ることなどを考えたら広くていいのかなと思いこだわり強めでいきました(笑)

インタビューアー:ランドリールームは奥さまのこだわりですか。

奥さま:最初はなかったのですが、設計士さんが提案してくれて『作れるのならぜひ』と言って作っていただきました。
土地の広さもあるので諦めていたのですが良かったです。

インタビューアー:フローリングなどの内装はどのようにして決めていかれましたか。

洗い場が広い浴室とランドリールーム|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

奥さま:フローリングはLIXILのショールームに行ったときに2人でこれがいいねとすぐ決めました。

ご主人:どっちかというとモダンな感じにしたかったんです。

奥さま:上に見せ梁があるので下はグレーの感じの方が映えて良いのかなと思ってこうしました。

インタビューアー:2階についてもお伺いしたいのですがどうでしょうか。

ご主人:2階は子ども部屋を将来子どもが大きくなった時に、プライベート空間が欲しいと言ったらロールスクリーンなどで仕切れるようにしています。

インタビューアー:2階のクローゼットに扉がついてないのはどうしてですか。

奥さま:扉をつけると圧迫感が出るかなと思ったので、人が来た時にだけロールスクリーンで隠したらいいかと思い、後からつける予定です。

収納は扉をなくして空間に広がりを持たせる|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
扉をなくして使い勝手を良くしたウォークインクローゼットと2階ホールのフリースペース|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:先ほど言った坪庭など大きい土地ではないので厳しいかなと思っていたのですが、基本的に『できない』というスタンスではなく『できます』というスタンスで、前向きなところがいい会社さんだなと思いました。

奥さま:設計士さんが良かったです。
無茶な提案ではなく現実的な提案をしてくださった所や、コーディネーターさんもすごく丁寧に対応していただいて本当に良かったです。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:そうですね、まだ住んではいないのですが、ニッチでしたりダイニングテーブルで使っている天然木があることで、優しさや家の落ち着きが出てくるのかなと思っています。

奥さま:城陽工房にも行ってこのウォールナットの天然木を選ばせていただきニッチとテーブルでそろえたのですが、普通の既製品の机を買うより一枚板の机は形も綺麗で良かったです。

ウォールナットの天然木のダイニングテーブル|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:なんでしょうか、後悔しないためにもわがままでいいんじゃないかなと思います(笑)
あと、私達は最初に土地から探していて、土地の優先順位も高かったのですが、穂高の方に『ライフスタイルに沿った間取りから考えて、それに合った土地を探すのがいいよ』といわれて、ここじゃないとダメということでなければ、そういう風に土地を決めていくのがいいんじゃないかなと思いました

インタビューアー:ありがとうございました。

 

セレモニーでスタッフとの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家