お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.146

開放的なオープン階段が魅力的な3階建ての家(Nさま)

明るい光が差し込む2階リビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=松田/現場監督=三上/コーディネーター=西田

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:賃貸に住んでいたのですが、契約更新の時期がきてしまって。
子どもが産まれるので、将来の保育園の場所を考えた時に『京都から出ることはないな』と思いました。
それで家賃を払うのであれば建てたほうが良いかなということになりました。

 

インタビューアー:穂高住販はどのようにして知りましたか。

ご主人:スーモカウンターに行きまして、そこで提案されたうちの1社でした。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

ご主人:長く住む想定なので、なるべくメンテナンスに手がかからず、長い目線で快適に暮らせる家が作れたらいいなと思いました。
穂高さんで一番最初に説明いただいた方の説明が適格でわかりやすかったです。
他のハウスメーカーの方とも会ったのですがやはり穂高さんの内容が一番腑に落ちました。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:担当の方もですし、メンテナンス面では長期間手がかからないという所や、つけていただいたオプションが大きかったです。

3階建てにすることで間口の狭さを解消したダークブラウンと木目調がおしゃれな外観|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:特になかったです。
快適に住んでいたので本当にタイミングで家を建てました。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

ご主人:やはりこのオープン階段ですね。
建築構造上、窓を大きく採れないのでどうやって明かりを採ろうかとなりました。
昔から吹き抜けのある家に憧れがあったのですが、構造上大きい吹き抜けは作れないということでした。
でもオープン階段にすることで吹き抜けもできたのでそれが良かったです。
普通のマンションやアパートといった、賃貸にはない魅力なのかなと思っています。

奥さま:私はあの植物をかけれるように作ったバーです。
植物をたくさんつるしたいのでそれが嬉しいです。

インタビューアー:素敵ですね。
外の植栽もそれで作られたのですか。

ご主人:外の植栽は景観条例の兼ね合いで緑化しなければならなくて(笑)
でもいい感じに仕上がってるので良かったです(笑)

植物を飾るためのアイアンバーを設置したリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
3階の階段上はフリースペースとして|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:他にはございますか。

奥さま:他はドアかな。

ご主人:そうですね、このドアは穂高さんを選んだ一つでもありますね。
通常有料でかかってくるワンランク上のオプション(LIXIL ラシッサD ヴィンティア)を床材やドアに使わせていただけるというので。
実際にやってよかったなと思います。

インタビューアー:色味とかはどのように考えていかれたのですか。

ご主人:そうですね、夫婦ともにポップな感じというよりかはシンプルな落ち着いた感じが良かったので、男らしいというかそういったものを選んでいきました。

インタビューアー:キッチンのタイル調クロスや木目調の下がり天井が素敵ですね。

ご主人:もともと梁を部屋に採り入れたかったのですが、3階建てという構造や広さの面で変に目立ってしまうのではないかなということでやめました。
そしたら「キッチンの天井少し下げることできますよ」とアドバイスを頂いたのでそうさせていただきました。

キッチンは木目調の下げ天井でメリハリのある空間に|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
タイル調のクロスとカップボードががかわいいキッチンと空間を広く見せるオープン階段|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
タイル調のアクセントクロスとアイアンがマッチした洗面室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:情報収集はどういったところでされてきましたか。

ご主人:主にインスタとかピンタレストのSNSでいろんな家を見て、自分たちの叶えたい希望を採り入れていきました。

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

奥さま:全部良かったです。

ご主人:私たちの場合、途中で担当の方が変わられたのですが、引継ぎの方がしっかりやっていただけました。
他にもいろいろ提案をしていただけたり、ちょっと違うなという所は言っていただけました。
迷っていてもコーディネーターさんが言ってはるしそうなのかなと思える的確なアドバイスをいただけて、話もスムーズに進んだので良かったです。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:キッチンが広くなったからより快適に料理を楽しみたいです。

奥さま:階段で運動かな(笑)
あとは人を呼びたいけど今は無理なので、コロナが落ち着いたらみんなでワイワイしたいです。

インタビューアー:立地もすごく良いですしね。

ご主人:そうですね、そこが家を建てる一番最初に考えました。
郊外で、同じ予算で倍の広さの家に住めるということもあったのですが、将来を考えた時や、今の家とそんなに離れてなくて、駅近で土地が空くということがそんなにないのでこれもご縁かなということで決めましたね。
建ててるときはちょっと狭くなるかなと思ったのですが、いざ建ってみると思っていたより広いなと思いました。
やはりオープン階段が良かったです。

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:意外とできないと思っていたことができることもあったりするので、気になることがあったらまずは調べて、担当の方に投げかけてみるのも大事かなと思います。

インタビューアー:ありがとうございました。

アイアンの照明に照らされたおしゃれなオープン階段|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

施工事例を見る施工事例を見る