お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.143

これまでの人生がつまったこれからの人生を歩んでいく家(Uさま)

ホワイトの外壁に木目調がアクセントのシンプルな外観|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
ホワイトウッドの床やブルーの扉がおしゃれな室内|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=川口/現場監督=山之内/コーディネーター=西田

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

Uさま:年齢的なものもあるのと、ずっと実家に住んでいてだいぶん古くなってきたので、新しい家に住みたいなぁと思ったことです。

 

インタビューアー:穂高住販はどのようにして知りましたか。

Uさま:家を建てたいと思ったときにスーモさんに行ったら、5社くらいご紹介いただきその中に穂高さんがあって知りました。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

Uさま:最初はお値段でした。
安くで建てれたらいいなと思いました。
それでいろいろ回っているうちに遠くまで行くのが大変で、近くにあるほうがいいなと思いました。
けど、もともと大きい家は望んでなくて、こじんまりとした家を建てようと思っていたので、せっかく建てるなら安さ重視よりもしっかり住んでいていいなと思える家を建てたいなと思いました。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

Uさま:家から近かったというのと営業さんと話しているときに、いろいろ要望を聞いてくださり、ここなら自分が想像した住みたいなと思う家を建てれるんじゃないかなと思ったからです。

化粧梁が開放的なリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

Uさま:古いのでいろいろあるのですが寒いところです。
台所と茶の間が仕切ってあるので、夏は暑くて冬は寒いです。
台所に立つことが多いので、みんながぬくぬくしてる中、自分だけ寒い中で料理を作るのが悲しくなって(笑)

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

Uさま:1番最初に寒いのが嫌だと伝えたので、断熱材や床暖房だったりと温かさを重視しました。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

Uさま:全体的に白っぽいと思うのですが白いかわいらしいお家に住みたくて色をこだわっていきました。
扉の木目の感じもかわいくて気に入っています。
最初カタログを見ていて可愛いお家があるなと思っていたら『今だけサービスでこちらも選べますよ』とのことだったのでそれならぜひぜひと(笑)

清潔感ある白のキッチンとくすみブルーの窓付きがおしゃれな扉|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:2階のクロスも素敵ですがどのように決められていったのですか。

Uさま:カタログから選ばせてもらったのですが、ウォークインクローゼットは自分の好きな色にしたいなと思っていました。
子どもにも『自由に選んでいいよ』と言って選んでもらいました。
部屋の壁を自由に選ばせるとどうなるか分からないので、ウォークインクローゼットならと(笑)
娘はパンダが大好きで、部屋もパンダのぬいぐるみだらけなので、大好きな空間にできて良かったなと思っています。

インタビューアー:リビングだけではなくダイニングにもガスコックがあるのですが2つとも暖房用ですか?

Uさま:リビングは暖房用ですが、ダイニングの方は少し高い位置につけてもらって、お料理とかに使いたいなと思っています。

インタビューアー:他に気に入っている点はどこでしょうか。

Uさま:全部気に入ってはいるのですが、トイレも壁紙が可愛くて気に入っています。
あと今まで住んでいた家が昔の家なので、廊下が長くて部屋から部屋までの移動距離があったので、家事動線がまとまっているのが嬉しいです。

木目調の落ち着いた浴室とアクセントクロスと床が上品なトイレ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
ポップなボーダーも色味を抑えることで落ち着きのあるかわいさを演出したアクセントクロス|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
ウォークインクローゼットは大好きな色味と柄を使用|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

Uさま:いつも丁寧に対応していただきました。
今回分筆とか境界線が大変だったとは思うのですが、嫌な顔ひとつせず走り回っていただき、ご面倒をお掛けして心苦しいのですが『全然大丈夫ですよ』と言っていただき本当に感謝しています。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

Uさま:せっかく床暖房を入れてもらったので、床に寝転がってごろごろ転がりながらテレビを見たいなと思っています。

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

Uさま:私がほぼほぼ皆さんに助けていただき、アドバイスもらってばっかりだったので(笑)
私があまり相談できる相手がいなかったので、悩んだときに相談に乗ってもらえるのがありがたかったです。
これでいいのかなとか疑問に思ったことは、皆さんに相談するのが良いのじゃないかなと思います。

 

インタビューアー:Uさまにとってこのお家はどんなお家ですか?

Uさま:一言でいうなら私の人生です。
私はシングルマザーなのですが、それでも家を建ててやりたいという欲がありまして(笑)
実現できるかもわからないですが、せっかく仕事の資格も取って安定した収入も得られるようになったので、これはもう建ててやろうと(笑)
ずっとやりたかったことをやってやろうと思ってできました。
夢が叶ったというか、この先この家と共に歩んでいきたいなと思いますし、子どもに少しでも財産を残してあげたいなと思って建てたお家です。

インタビューアー:ありがとうございました。