お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.136

たくさんの人が一生懸命考えた温かみのあるホテルライクなお家(Tさま)

スッキリとした見た目に木目調がアクセントの外観|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=石川/現場監督=三上/コーディネーター=南

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:家族が増えることによって今の借りている賃貸では狭くなってくるので自分自身の投資と未来の自分の子どもに何か残せるものがないかなということで一軒家の購入に踏み出しました。

 

インタビューアー:穂高住販はどのようにして知りましたか。

ご主人:もともと穂高住販さんのことは認知していなかったのですが、宇治市から城陽市の境目をよく車で通るので、その時に穂高住販さんの看板を見つけて車の通りがかりというところで初めて知りました。

開放的で木目が優しさを感じさせるリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

ご主人:注文住宅をするにあたって土地探しをしないといけないというところです。
穂高さんは他の工務店さんに比べて圧倒的に土地を持っている数が多かったということが一番最初の決め手でした。
その時に営業担当の方とお話聞いて、非常に素晴らしいプレゼンをしていただけたので、それも含めて決め手になったと思います。

 

インタビューアー:最終的に穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:営業担当の方のプレゼンです。
知識も経験も豊富な中で提案をしていただいて自分自身注文住宅をするにあたって、イメージが確信に変わったというところが一番良かったと思います。

 

インタビューアー:以前お住まいだったお家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:もともと積水ハウスのシャーメゾンという賃貸に住んでいて特に不満点などはなかったのですが、洗面化粧台や浴室の鏡が非常に曇るといったところが不満ではありました。

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

ご主人:水回りではTOTOさんを選んで、鏡の曇り止めヒーターをつけさせてもらったので、改善できていると思います。

曇り止めヒーターを採用した爽やかな水色の浴室と木目調のシンプルな洗面|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

奥さま:こだわったのはリビングとキッチンが広くとれるようにということで、コーディネーターさんも一緒に考えていただきました。
専属のコーディネーターさんがいらっしゃるので、おしゃれなお家ができるということで、いろいろなご提案もしていただきました。
商品ラインナップも多く取り揃えていらっしゃるので、旦那ともともと趣味は合わないのですが、うまく調和がとれた素敵なお家ができたと思います。

インタビューアー:具体的にどういったところでしょうか。

奥さま:リビングの照明と床やキッチンの色合いも気に入っているのと、壁も漆喰っぽいのを私が選んだのですが、我ながらいい感じになったと思っています(笑)
キッチンの下げ天井もコーディネーターさんの提案なのですが、最後の最後でいい案をもらったなと思っています(笑)
木目調のアクセントクロスは、旦那がこうしたいと言っていたのを採用できたので良かったです。

ご主人:僕自身ホテルテイストな白と黒、グレーを基調とした家を目指していたのですが、奥さんやコーディネーターさんからの提案で、もう少し温かみのあるお家も良いのではないかということで、アクセントクロスに木目調を採り入れることで温かみのある家ができたのじゃないかなと思います。

木目調のアクセントクロスが空間をやわらげます|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
下がり天井のリビングと間接照明がおしゃれなLDK|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:リビングの照明についてはどうでしょう。

ご主人:これもコーディネーターさんに提案いただきました。
こんな感じにしたいと言ったら雑誌を見せていただいて即採用しました。
最初、廊下にしたかったのですが、あまり廊下が長くないのでどこか使える所がないのかなということでリビングに採用しました。

インタビューアー:ご主人さまのこだわったところはどこでしょうか。

ご主人:僕自身お腹が弱いのでトイレをかなりこだわって施工していただきました。
その中でもTOTOのトイレかPanasonicかで迷っているときに、TOTOさんの一番いいトイレで最初見積もりをとったのですが、料金的にも折り合いがなかなかつきませんでした。
でも穂高住販さんが持っている中に、同じような機能がついているTOTOのトイレをコーディネーターさんにご提案していただけて、非常に満足のいくトイレの設備になったかなと思っています。
タンクレスにすることで手洗い場をトイレ内に作るということも、限られたスペースの中でどのようにしたらいいのかをコーディネーターさんに都度お伺いして、非常に素晴らしい提案をしていただき快適に過ごせるのかなと思っています。

タンクレスでスッキリした見た目のトイレ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:外観についてはどうでしょうか。

ご主人:庭には何か植物を植えて、せっかく大きい窓をつけさせていただいたので温かみのある庭を作っていきたいなと思います。

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:僕自身遅い時間帯の勤務なので、お休みの日や難しい時間帯でもその都度対応していただき、逐一電話もしていただき早い対応をしてもらい感謝しています。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:まずは家財を搬入したうえで何か足りないものをそろえていくのですが、せっかく少し庭があるので観葉植物を植えていきたいなと思います。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:僕自身あまり木にこだわりはなかったのですが、今回天然木の種類とか特性を知ることによって、こういった天然木を使った家もいいのかなと思っています。
鉄筋づくりの家も魅力的ですが(笑)

奥さま:ダイニングテーブルはいいのがあって、旦那がこれがいい!このうろこになったやつがいい!この木の厚さがいい!って興奮しながら決めてました(笑)

ご主人:城陽工房にお伺いして非常に多くの種類の中から選ぶのは至難の業だったんですが、何かひとつ光るものがあってケヤキを選びました。
木目もさることながら木の厚みもあってとても魅力的だったので死ぬまで使っていこうと思います。

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:基本的に家づくりをするときは一人だけではできないので、その中で自分だけでなく最大限営業の方やコーディネーターの方の意見をなどを積極的に取り入れて、少しでもいい家を作っていけるように持って行くのが一番いいのかなと思います。

 

インタビューアー:Tさまにとってこのお家はどんなお家ですか?

ご主人:Tの家です(笑)

奥さま:一生懸命考えたお家です。本当に都合が合わない中、私達もですし皆さんにも都合を合わせてもらいましたし、いろんな方の手を借りて作ったお家だと思います。

インタビューアー:ありがとうございました。

セレモニーでのスタッフとの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家