お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.134

台形の土地に建つ木目の温かみが目を惹く家族だんらんのお家(Iさま)

ブラウンとグレーの落ち着いた印象の外観|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=福田/現場監督=三上/コーディネーター=南

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:歳も歳というのと、40歳までには家を建てようと思っていたのですが延びてしまって、そろそろ建てないといけないなと思いました。
家を探してる中で色々メーカーさんを見ていて、やっぱり家を建てた方が自分の私生活の中でメリットが多いのかなと思い決めました。

 

インタビューアー:穂高住販はどのようにして知りましたか。

ご主人:スーモさんにはじめ相談しに行ったときに何社か紹介していただきその中の1社でした。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

ご主人:初めは値段を抑えた価格設定にされてましたので、まず話を聞いてみようと思ったところから始まり、実際に設計士さんと話してみると値段は高くはないけれども基本的な性能のところで耐震構造や耐火性能をしっかりご説明を頂いて安心が持てると確信を持ちましたので穂高さんでいいなという判断をしました。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

ご主人:設計士さんとの相性が良かったのが私の中では大きかったです。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:ずっと賃貸でやはり音を気にしたり壁の傷には気を付けて住んでいて、そういう所で生活のしづらさがありました。

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

ご主人:持ち家になったことで解消されるので良いかなと思っています。

奥さま:マンションでは子どもが小さいときは『音を出すな』とよく怒っていたので一軒家に憧れがあったので一軒家になってよかったなと思っています。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

ご主人:間取りをなるべく無駄のない間取りになるように設計士さんと話してロスのない設計にしてもらった所です。
あとは書斎エリアを作らせてもらった所です。

奥さま:私はウォークインクローゼットです。
ハンガーでいっぱいかけれる大きいクローゼットがすごく欲しかったので、大きめにとって好きな柄のクロスを使わせてもらい、そこがすごく気に入っています。
入って行き止まりというのが嫌だったので2か所出入り口を作り両方から入れるようにしました。

インタビューアー:脱衣所が広いなと思ったのですがどうしてですか。

ご主人:それは私のわがままなのですが、トレーニングセットを置きたいなと思い、器具を置く広さが欲しくて広めにしました。

扉が両側にあり回遊できるウォークインクローゼット|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
壁紙が鮮やかなウォークインクローゼットと2階ホール部分を利用した書斎スペース|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
爽やかな水色が明るく清潔感あるお風呂と洗面室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:2階の扉や天井クロスの色使いが素敵ですね。

奥さま:寝室の扉は主人の趣味なのですが、最初は全部同じにしようと思っていたのですが、違うシリーズを使えると聞いて違う扉をつけたいなぁと思いました。
でも子どもは普通でいいと言っていたので私たちの寝室だけ変えました。
天井は子どもに、どこも変えなくていいのか念押ししたときに、壁は変えなくていいけど天井ぐらいは変えようかなということで(笑)

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:何点か質問をしたときに1つ1つ丁寧に答えてもらったということが良かったという所です。
あと、しっかり対応してもらえたなと。
途中途中はこれが標準なのか良くやっていただいてくれているのか分からなかったですが、今思えばしっかり対応していただけたなと思います。

木目調のフローリングと天井がおしゃれな2階部屋|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:土地が台形で前側は駐車場なのですが裏に庭ができて、バイクを買っていじったりとか外で作業ができる広い場所を手に入れたのでそういったことを楽しみたいと思います。

奥さま:ちょっと外でバーベキューをしてみたいなと思います。

 

インタビューアー:天然木は以前から興味はございましたか。

ご主人:家を建てる時にはなるべく木の目が見える家をイメージしていたので、フロアや建具は木の感じが出るように統一しているので、そういう意味では穂高さんは我々が建てたい家のイメージと合っていたのかなと思います。

化粧梁や建具のが木目が調和し広がりを感じるリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:城陽工房に行かせていただいて木の板がいっぱいある中でどんな感じになるのかなぁと思っていたのですが、今日見て思ったよりすごくしっかりして丈夫そうな格好いい天板に仕上がっていたので非常に満足しています。

奥さま:どの木の種類にするか迷ったのですが、どうしてもウォールナットの木の色がすごく好きで、『ウォールナットは反りやすいですよ』と言われてたのですが、わがままでこちら(ダイニングテーブル)にさせていただきました。

ウォールナットを使った天然木のダイニングテーブル|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
天然木のヒノキを使ったキッチンカウンター|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:家自体は穂高さんに任せていいと思いますし、土地を探す点でも非常に情報力が多くいろいろな土地を探していただきましたので、土地探しからされる方は土地探しも穂高さんにお任せしてもいいんじゃないかなと思います。

奥さま:思ったよりも自分で決めることがいっぱいでクロスの色から何から自分が思っているより多くて(笑)
途中しんどいところもあったのですがそれも楽しんでいただけたらと思います。

 

インタビューアー:Iさまにとってこのお家はどんなお家ですか?

奥さま:家族だんらんのお家です。

インタビューアー:ありがとうございました。