お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.130

家族の希望が詰まったナチュラルでかわいいお家(Aさま)

白に木目調の外壁が映える外観|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=野間/現場監督=山之内/コーディネーター=西田

インタビューアー:お家を購入するきっかけをお教えください。

ご主人:家族ができたことがひとつと、賃貸で家賃を払い続けるよりかはもともと家を持ちたいなという希望があったからです。

 

インタビューアー:穂高住販はいつどのようにして知りましたか。

ご主人:家づくりを始める際に住宅展示場など行ったのですが、数が多すぎてわからなくなったので、仲介業者であるスーモさんに問い合わせさせていただきました。
そこでこちらの希望を伝えさせていただいて、その中のひとつの土地探しもしていただきたいということで紹介していただいたのが穂高住販さんでした。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

ご主人:1番はまず土地です。もともと住んでいたところが離れていたので、土地探しから始める上で真剣に探していただけるところが優劣のポイントでした。

奥さま:建物でいうと耐震や性能と天然木が好きということを伝えたら穂高さんがいいんじゃないかとスーモさんに言っていただきました。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

奥さま:話を聞いた時点でいいなというのと、営業さんもすごく良い方だったので。

ご主人:あとはそうですね、建物の作り方だったり任せて安心できるかなというところもありましたし、営業の方がこの人だったらというとこもあったのでおまかせさせてもらいました。

ブルーのアクセントクロスがおしゃれなリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

ご主人:たくさんあります(笑)玄関も狭いし壁は薄い、夏は暑く冬は寒い、水まわり関係も古くてお風呂も狭く、自由度が聞かなったです。いい賃貸に住んでいたわけではなかったので。

 

インタビューアー:新しいお家でその不満は解消されそうですか。

奥さま:断熱材をしっかり入れていただいてたり、窓もペアガラスだと最初に聞いていたのでその辺は大丈夫かなと思います。
賃貸に住んでいたからこそ不満点を活かせたのでいきなり作っていたらわからなかったと思います。

ご主人:住んでみないとどうなるかはまだ分からないですけど設備で床暖房もつけてもらってるので冬は大丈夫かな。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所はどこですか。

奥さま:私はやはり洗面所の造作台です。
折り畳み台もこうしてほしいと言ったらそのまま作ってくださったので1番気に入ってます。
洗濯物を洗濯機から出したときに一回置ける台や、とりあえずかけるバーが今まではなくて不便だったので、絶対欲しいと思いつけました。

ご主人:妻の希望をかなえられたところです。
あとは仕事柄こもってパソコンをすることもあるので、書斎を作りたいなと思っていたのと、できるだけ収納は多く欲しかったなというのは考えていました。
キッチン周りに関しては冷蔵庫と収納の関係をどうしたらよいのかわからなかったのですが、そのあたりは設計の方がその場でできるだけ自分たちの希望に沿った形で図面をすぐ作っていただけて非常に良かったですし、あとは収納の下にルンバがそのまま入れるように扉の高さを考えて、下を開けてルンバの基地も作りました。
あとは納戸ですね。
将来的におじいちゃんおばあちゃんになった時に2階ではなくて1階で過ごせるように和室を作って、布団を敷いて寝れるようにしたいので布団を納戸にしまえるように広くしました。

折り畳みの家事台や物干しがついた使い勝手の良い洗面室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
窓からの光が明るい書斎|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
化粧梁が広がりを感じさせるリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:壁紙はどうですか。

奥さま:サンプルを取り寄せまくって、家の壁に貼ってイメージして決めていきました。
インスタだったりインテリアの冊子を見たりして情報収集しました。

インタビューアー:玄関の階段の色が違うのはどうしてですか。

奥さま:踏み外したら危ないので少し色を変えました。
母親が踏み外してこけているのを目の当たりにして『色が一緒でわからない』と言っていたので『年を取るとそうなるのか!』と思って取り入れたいなと思いました。

インタビューアー:2階のお部屋はどうですか。

奥さま:今は子どもが1人なのですが、2人になった時に分けれるようにと思い扉で間仕切れるようにしました。
もし1人だったとしても広々と使えるので両方いけるようにしました。
インナーバルコニーも広めに作ってもらいプールとかもできたらいいなと奥行きをとって外からも見えにくいようにしました。

玄関先の階段の色を少し変えることで転倒防止に|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
将来は間仕切りで2つに分けれる子供部屋|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:レスポンスも早かったですし色々とすぐ調べていただいたり、時間をかけて相談できたのがよかったです。
知り合いとかに聞くと1日で内装関係など全部決めなければいけなかったと聞いたので、逆に僕たちはゆっくり決めれて良かったかなと思いました。

奥さま:聞いたらすぐ答えてもらえたとこです。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

奥さま:プールはしたいですね。友人とかも呼びたいです。

ご主人:ご近所の迷惑にならなければ前の駐車場でバーベキューとかご飯を食べたりしたいですね。
あとは洗車です。
賃貸だと駐車場が離れていたので。

寝室のウォークインクローゼットと広めのインナーバルコニー|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:天然木についての感想をお願いします。

奥さま:ざっくりですけど昔からこんなお家がいいというイメージがあって、それがやりすぎないウッド感でした。
ログハウスのように全部が木ではなくて梁とか所々に使いたいなというのがあったのでイメージ通りになったと思います。
城陽工房さんでおすすめの木を選んでもらっていたのでそれで作らせていただきました。
今日加工されたもの(ウォールナットのダイニングテーブル)をはじめて見て重厚感があってすごくいいです。

ご主人:曲線がいいですね。
カウンターもぶつかるので角をとってもらいました。
壁の角も丸みがあって、それもすごいなと思いました。
『お客さまの声』でみた自分達が気づかない細かい配慮ってこういう所なんだなと思いました。

まるみをおびたウォールナットを使った天然木のダイニング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

奥さま:最初に絶邸にやりたいことは言っとくべきです。
タイルとかも高価なので後々しなかったとは思うのですが、もしやるなら最初に言っておかないとダメだったみたいで、後から言ってもこの段階ではもうできないとかもあるので。
トイレも狭いのですがそこにニッチをつけたので、そこに物を入れれるので割と床もスッキリ見えてそれも採り入れるのも良いかなと思います。

ご主人:そうですね、妻が言ったようにざっくりとした感じでもいいので、インスタとかの画面を見せてこんな感じにしたいですとかいうのを小さいことでも営業さんに言っておいたほうが良いと思います。
それを営業さんが汲み取っていただき活かされていくと思います。

奥さま:インスタのスクショ撮りまくりました(笑)

ご主人:時間がかかる部分もあり体力的にも大変な部分もあるのですが、楽しいといえば楽しいので家族で楽しくやっていくといいかなと思います。

ムーミンのカワイイ壁紙と天然木の棚|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:Aさまにとってこのお家はどんなお家ですか?

奥さま:とりあえず暮らしやすいお家がよかったのでそういう家ですかね。
あとはナチュラルでかわいいお家かな。

ご主人:やりたいこととこだわりが詰まった家なので家族の希望が詰まったナチュラルなお家です。

インタビューアー:ありがとうございました。

セレモニーでスタッフとの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家