お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.124

趣味を楽しめてくつろげる僕の家(Iさま)

落ち着いた外壁にバイク止めのあるガレージ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=石川/現場監督=広瀬/コーディネーター=西田

インタビューアー:お家を購入するきっかけをお教えください。

Iさま:賃貸に住んでいたので、いろいろと制約があって自分が思い立った時に好きなことができるようにと思い『じゃあいっちょ家を建てようか』と思い建てました。普通に住む分には問題ないのですが、ペットやバイクといった趣味的な部分でやりたいなと思うことが自由にできないなという部分もあったので。

 

インタビューアー:穂高住販はいつどのようにして知りましたか。

Iさま:スーモカウンターに相談してこっちの要望をお伝えして3社紹介いただいた中のひとつが穂高さんでした。

 

インタビューアー:他のハウスメーカーさんとはどういったところで比較検討されましたか。

Iさま:3社さんとも会いに行ったのですが最初にお会いした時にほぼほぼこちらに決めて、話を進めていったのも穂高さんだけでした。穂高さんにはまず家を購入するにあたってのデメリットを最初に教えていただきました。どうしても大きい買い物をするときは舞い上がっているところもあって冷静じゃない部分もあるので(笑)でもそういったデメリットを潰していってそれでもやっぱり建てたいと思ったので建てました。

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

Iさま:やっぱり最初の説明ですかね。私自身買い物はいつも決め打ちで買うことが多いのでファーストインプレッションで決めました(笑)

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

Iさま:不満は特になかったですね。なのでその不満がない所をこの家にも反映してもらい、あとはこちらの要望を聞いて頂けたので良かったです。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所はどこですか。

Iさま:梁ですね。あとはまだないけど天然木のテーブルです。とても暑い中営業さんと工房に見せに行かせてもらって(笑)
外装もこだわったのですが京都の景観条例があってダメになってしまって(笑)ただどうしても自分で選ぶと自分の好きな色やデザインになるのですが営業さんやコーディネーターさんと相談していく中で、普段だったら自分では選択しないようなものを出して頂いて、実はそれ自分好きやったなっていうのがありました。だから思い通りに行かなかったのが結果良かったのかなって。

化粧針と建具の色を合わせたリビング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:ガレージにある金具はどういった用途で使われるのですか。

Iさま:バイクと車を止めれるようにと思っていたのでそのスペースを確保してもらってバイクをつなぐ金具を埋め込んでもらいました。

インタビューアー:玄関の土間スペースが広いですね。

Iさま:そうですね、土間は趣味で自転車を乗っていて最初に自転車を置くスペースが欲しいと言っていたので限られたスペースではありますが作ってもらいました。前は自転車を置くスペースがなかったので部屋の中に入れていたのですが、自転車は自転車、生活空間は生活空間と分けてもらえたらなとお願いしていたので玄関土間を広くとってもらいました。

スリット窓からの光が明るい玄関|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
自転車も置ける広めの玄関土間|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:2階の各部屋にウォークインクローゼットがついていますが収納に関してはどうですか。

Iさま:あとでタンスや棚を極力買い足さなくても良いようにできるだけシンプルにしたいなというところがあったのと、収納は多くても困らないかなと思いあらかじめ作ってもらうようにしました。

インタビューアー壁紙はどうでしょう。

Iさま:壁紙に関しては基本的にはその部屋その部屋に合わせた機能優先で選びました。これも自分で選ぶと同じようになってしまうので皆さんにご意見いただきました。玄関の木目調の天井クロスはせっかく天然木を販売されている会社さんなので木を使っとこうかなと思いました(笑)

大容量のウォークインクローゼット|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
高窓で光を採り入れながらも外の視線が気にならないお部屋|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
落ち着いた壁紙の寝室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

Iさま:打ち合わせに行くのが苦にならなかったです。だいたい休みの日とかだったらめんどくさくなりがちですが皆さん大変よくしていただいたので打ち合わせに行くのが楽しみでした。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか。

Iさま:自転車やバイクといった趣味を楽しみたいです。でも出かけすぎたら家にいないことになるか(笑)楽しく出かけて無事帰ってきて、家でゆっくりくつろいでしっかり疲れをとって、ちゃんとローン返すべく仕事に励もうかなと思います(笑)

 

インタビューアー:天然木の家づくりについてはご存知でしたか。

Iさま:正直、天然木を扱った会社だとは存じ上げていなかったのですが、お話を聞いていく中で知っていきました。ざっくりと木にこだわってらっしゃるんだなと(笑)ただ思っていたのは木というとログハウスとかのイメージがあったのですがそうじゃなくて、要所要所で使われていて木が生きているというか活かされているなと。

 

インタビューアー:天然木についての感想をお願いします。

Iさま:テーブルを城陽工房にお伺いした時にたくさんの木がある中でおすすめしていただいた物の中で選ばせてもらいました。素人なので好みもあるのですが使い勝手とか使い方を教えていただいたうえで決めました。なんていうか田舎のおばあちゃんちの客間に置いてあるような(笑)子どもが見てもあぁ高そうだなって感じの懐かしい感じです(笑)

インタビューアー:実際天然木の家づくりをしていただいて良かったですか

Iさま:はい、それもやっぱりいざ自分で机やテーブルを買いますってなった時に選ぶかってなった時に選ばないと思うのです。でもせっかく穂高さんを選ばせてもらったのだから取り入れました。

天然木の棚がついたタンクレストイレ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

Iさま:自分の好みとプロの意見は聞くべきですね。思っている通りにやって満足は高いけど、それで不都合が出てきてしまったらせっかく家建てられたのにもったいないなぁと思いますしプロの方に相談したらこっちの要望を聞き入れてもらいながらもうまいことやってくれはるので。餅は餅屋で家は家のプロにお任せするのが1番だと思います(笑)

 

インタビューアー:Iさまにとってこのお家はどんなお家ですか?

Iさま:なんだろう、僕の家ですかね(笑)

インタビューアー:ありがとうございました。

セレモニーでスタッフとの記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家