お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.107

子どもと一緒に育ちたいし育てたい理想の家(Iさま)

システムキッチンからリビングの様子がわかる|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

※営業=太田/現場監督=広瀬/コーディネーター=松田

インタビューアー:お家を購入するきっかけをお教えください。

ご主人:きっかけは子どもができた事です。もともと家を購入しようと想定していたんですけど、場所とかいろいろとこだわりがあった中で、たまたま良い土地が見つかったので即決でした。

インタビューアー:穂高住販をどのようにしてお知りになりましたか?

ご主人:もともと宇治市に住んでいたので、店舗を構えておられたのは知っていました。それとたまたま社長の息子さんと知り合いでして、昔から知っていました。

インタビューアー:会社選びはどのようなところで比較検討されましたか?

ご主人:モデルハウスをいろいろと見せていただいたのもあるんですが、実際に説明を受けた中でスタッフさんの熱意とか完成したお家を見せていただいた事とかで、やはり天然木を使われているというところが、やっぱり穂高住販さんは温かみがあったというところが大きかったです。

インタビューアー:今住んでおられるお家で不満点はありましたか?

ご主人:寒い、暑いというのはあります。築30年くらい経っているので、本当に躯体としては古いものですし、住む上ではやっぱり不便なところは温度は大きいと思いますし、あとは4階に住んでいるので子どもを抱えながらの生活は厳しかったです。

リビングに面した小上がりの空間。子どもの遊び場所や書斎などさまざまな用途に使えます|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:その不満点を新築の家ではどのように解消されましたか?

ご主人:子どもとどのように過ごしていくかをメインに考えました。リビング横にあるちょっとしたプレイルームも、僕も使えたらいいし、奥さんも子どもも使えたらという事で、世代に応じて用途も変えて使えるよう想定して作ってもらっていますし、そこは大きなこだわりだと思います。

インタビューアー:ステップフロアでおしゃれですね。どちらのアイデアだったのでしょうか?

ご主人:ありがとうございます(笑)僕が付けたかったので、そこだけはお願いして付けました。

フェミニンな色使い|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
洗面室にはワークスペースを設置|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:新築のお家で1番気に入っているところを教えてください。

ご主人:僕はスキップフロアですね。空間上はリビングとつながっているんですけど、壁紙とか天井上とかを変える事で、仕切り感がなくて開放感があるので、ちょっとした違うスペースができて良かったと思っています。

奥さま:私は『色あい』です。ドアの色とか床の色はこだわりました。

ご主人:ドアと床はかなり早い段階で決まっていて、その他の部分がドアや床の色目に合わせて色を決めていった感じです。

インタビューアー:フェミニンな感じで可愛い色合いですよね。

ご主人:奥さんが家事とかで家にいることが多いので、奥さんの家事の動線とかを気にしながら考えました。裏に洗濯物を干せるスペースがあったり、雨の日には脱衣所で干せるような事を考えたりとか、家事がしやすい家になっていると思います。

奥さま:2人並んでも使えるように、洗面所を広くしてもらいました。

インタビューアー:穂高住販の対応で良かったところを教えてください。

ご主人:最終、LINEとかでやりとりをしてたんです。本来、電話とかが普通だと思うんですけど、それくらい親身に気軽に話を聞いてもらえる仲になりましたし、その辺はやっぱり穂高住販さんも壁を作らずに接客してくれたのは大きいかなと思いますので、こちらも気軽に質問することができました。

天然木一枚板のキッチンカウンターとワークカウンター|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:実際にでき上がった天然木一枚板を見られた感想をお聞かせください。

ご主人:有ると無いとでは、本当に違うと思うんですよ。無機質では無いというかやっぱり独特の温かみというのは感じています。

インタビューアー:天然木を使った家づくりはどうでしたか?

ご主人:本当にありがたいですね。城陽工房を見せていただいて、実際に作っておられる方とも話をさせてもらって、細かい意見とか相談にものっていただいて、最終的にそれに則った形で納品されていますので、ありがたかったです。

インタビューアー:これから家を建てる方へ向けて、家づくりの経験からくるアドバイスってありますか?

ご主人:悩んだりしたら、迷わずに相談してもらった方がいいです。ネットや本で調べてても、いろんな情報があってどれが正しいか自分では分からないところが多々ありますので、穂高住販さんも親身になってくれるので、気軽に聞いてもらった方がいいのかなと思います。

インタビューアー:新築のお家はおふたりにとってどんなお家ですか?

ご主人:我が家って感じですね。今まで賃貸だったので、理想がずっと膨らんできてたので、僕らにとっての理想の家ですね。

インタビューアー:その理想の家で新しくしてみたい事はなんですか?

ご主人:ガーデニングする?

奥さま:ガーデニングしよか?

ご主人:子どもと一緒に育ちたいし育てたいです。

インタビューアー:ご協力ありがとうございました。

スタッフみんなと記念撮影|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家