お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.105

庭がある静かな住環境に建つナチュラルでシンプルな家(Oさま)

おしゃれに暮らす白い家|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

※営業=清水(華)/現場監督=白石/コーディネーター=松葉 Oさまご夫婦に入居後のインタビューをさせていただきました。

インタビューアー:お家を購入するきっかけをお教えください。

ご主人:ずっと自分の家を建てたいと思っていたのと、家賃を払うのであれば自分の家に払いたいと思ったことが理由です。

インタビューアー:穂高住販をどのようにお知りになられましたか?

ご主人:SUUMO(スーモ)カウンターに行って、自分たちの好みとかを伝えた時に穂高住販さんを紹介していただけました。

インタビューアー:どのようなところで比較検討されましたか?

ご主人:費用と自分たちが木を使っているような家を建てたかったので、そこら辺で探していました。

陽光をたっぷり採り込む大きな窓のあるリビングダイニング|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:最終的に穂高住販を選んでいただいた理由はなんでしたか?

ご主人:パンフレットを見て建てられたお家を見たのと、実際に建てられた方のお家に行かせてもらって、この窓(リビング)もその家で使われているのを見て『あ!いいなぁ』と思って、それが決め手で穂高住販さんに決めました。

インタビューアー:以前お住まいだったお家で不満点はありましたか?

奥さま:不満点は特になかったです。

インタビューアー:新築のこのお家で1番気に入っているところはどこですか?

奥さま:私はリビングのこの大きな窓です。光が凄く入ってくるので、曇りの日でも明るくて凄く気に入っています。

ご主人:リビングですね。とにかく1番大きくしたいと考えていたので。新しい家になってからリビングでゆっくり過ごす時間が増えたのでリビングが1番気に入っています。

インタビューアー:その他でこだわられたところがありました教えてください。

奥さま:隣の家との感覚を広く取りたかったので距離感と、あとは静かな場所でお家を建てたかったんです。

ご主人:ナチュラルでシンプルな家にしたかったので、そういうコンセプトを基に壁紙とか家具とかドアとかも全部統一感のある、できるだけ生活感のない家を目指して相談して決めました。

インタビューアー:臨地との距離感や静かな住環境という点で、土地探しはどんな感じだったのでしょうか?

ご主人:いくつか穂高住販さんと他社が持っている土地を見せてもらって、その中でも隣地との距離が広くて土地も広くてというところで、結構な数を見ました。その中でこの土地が1番良かったのと、何回も連れてきてもらえて選べたのでそんなに苦労はしなかったです。

 家事動線を考えたフルフラットキッチン|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 バルコニー|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 浴室と洗面室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:穂高住販の対応で良かったところを教えてください。

ご主人:大きな窓とか、やりたいと思っていた事を全て叶えてくれたり、途中で赤ちゃんができて打ち合わせなどもできるだけ前に詰めてもらったり、柔軟に対応してもらったので、満足のいくお家ができました。なので穂高住販さんに頼んで良かったと凄く思っています。

インタビューアー:ご懐妊されてお打ち合わせはどのようにされたのですか?

奥さま:妊娠したので先に実家に帰っていたんですね。テレビ電話で話していました。

ご主人:でも実家に帰るまでに全てを決めておきたかったので、打ち合わせを前に詰めてもらいました。具体的にはクロスとか奥さんに決めてもらうものを先に決めておいて、それ以外は後に決めるようにしました。そんなに問題なく進めることができました。

素敵な庭のある暮らし|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:新しいお家で新しくされた事ってありますか?

奥さま:ハンモックかな。

ご主人:うん。あとは庭でバドミントンをしたり

奥さま:サッカーしたり

ご主人:お昼寝したり

奥さま:読書したり(笑)天気の良い日の午前中は、結構庭で過ごしています。

インタビューアー:広い庭がOさま邸の魅力のひとつと感じていますが、どれくらいの広さを求めていたのでしょうか?

ご主人:子どもが大きくなった時に走り回ったりできるような、けっこう大きな庭が欲しかったんです。ここは駐車場の上に建っているので車のスペースもいらないし、そういうところも含めてこの土地にした決めてだったと思います。

奥さま:高台になっているので、カーテンを全部開けていても周りからの視線も気にならないし、眺望も凄く良いですね。

ご主人:リビングは大きな窓にしたので、道路から見えない高い位置にあるのは良かった点です。

インタビューアー:間取りはどのように考えられましたか?

奥さま:水まわりは結構こだわっていて、洗面化粧台の水栓のところがカウンターになっていて、ちょっと大きめにしてもらっているんですが、お化粧したりとか、お風呂上がりに髪を乾かしたりとか、座って何かできるような、そんなスペースが私は絶対に欲しくて、作ってもらいました。あと生活導線はお手洗いとお風呂がリビングから見えないようにリビングを通らなくても行けるような工夫をしました。

将来設計の洋室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 将来設計の洋室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:天然木を使った家づくりについて率直な感想を教えてください。

奥さま:これ(ダイニングテーブル)をテレビ電話で見せてもらった時は、理想以上のダイニングテーブルだったので(笑)思っていた以上の物ができ上がって運ばれていたので、凄くびっくりしました。こんないい物をいただけるとは思いませんでした。

インタビューアー:今回のお家づくりを踏まえて、これからお家を建てられる方へアドバイスはありますか?

奥さま:リビングを広く取っているんですけど、窓もこんなに大きく取っているんですが、なぜか温かいんですよ。断熱とかぺアガラスとか良いですよ!

ご主人:不安な事とか、金銭的な事とか、どういった土地が良いとかも、わからない事だらけだったんですね。ファイナンシャルプランナーの方に相談させてもらったり、土地もいろいろと見せていただいたり、納得いくまで調べたり聞いたりして、人生1回しか家を建てないと思うので、後悔しないような家づくりができたら良いかなと思います。

主寝室にウォークインクローゼットと書斎スペース|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 ウォークインクローゼットと書斎スペース|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:実際に暮らし始めて良かったポイントはありますか?

ご主人:収納をたくさん作ってもらったので、持っていた荷物を全部放り込めたので、生活感のない空間にできた事ですね。

奥さま:リビングの収納は大事ですね。パントリーも結構広くて、それ以外にもちょっと多いかもくらい収納があっても全然良いと思います。あとはキッチンをフルフラットにしたのが良かったです。広く見えるのと反対側からでも主人が手伝ってくれるので、使い勝手が良くてこれは良かったなと思います。

ご主人:リビングの天井に化粧梁をつけたんですが、天井が折り上がっているのが『どうかなぁ』って思っていたんです。実際に住んでみると広く感じたり、リビングとダイニングが分かれているように見えたりして良かったです。最初は吹き抜けにしたかったんですが、それを止めて化粧梁にして良かったです。

奥さま:シューズインクローゼットが思ったより色んな物を入れるので、結構大きく取っても良いかもしれないです。今はベビーカーとか、子どもが大きくなったら外で遊ぶ物とか、靴もお互いに多く持っているのと、コートとかも冬は欠けているので、当初はそんなに要らないなと思っていたんですが、結構たくさん入れる物があったなと思いました。シューズインクローゼットがある事で綺麗に保てているので、あって良かったです。

ご主人:お風呂に暖房がついていて、前の家には暖房が付いていなかったので、冬の寒い時にシャワーだけ浴びたい時にあって良かったと思います。そういう設備とかも要らないかなと思っていたんですけど、新しい家になってあると便利だなって思いました。

奥さま:リビングは結構広すぎるかなと思っていたんですが、子どものものとか色々と置くことになると思うので、キツキツに作らなくて良かったなと思っています。

インタビューアー:ご協力ありがとうございました。

Oさま|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

施工事例を見る施工事例を見る