お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.102

洗面室にこだわった収納たっぷり3階建ての家(Yさま)

重厚感がある黒い外観の3階建て住宅|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

※営業=清水/現場監督=広瀬/コーディネーター=西田

インタビューアー:お家を建てるきっかけを教えてください。

ご主人:たまたま通りかかったところに、理想の物件を見つけましてほぼ即決でした。中古物件だったので、最初はリフォームして暮らすつもりだったんですけど、もう少し頑張ってみれば新築が建つんじゃないかと聞いたんです。そこからネットでSUUMO(スーモ)カウンターに予約をして行った際に紹介された中に穂高住販さんがありました。それでホームページを見ましたら、天然木を使った家が凄く素敵だったので候補にしてました。

リビングダイニングと小上がりの和室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:他社とはどのようなところで比較検討されましたか?

奥さま:まずはカタログを見たんですね。そこで自分たちのイメージに合う家を建てているなと感じたんです。そして来店した時に天然木一枚板のテーブルを使って打ち合わせをしてたんですが、そのテーブルも穂高住販さんで造っているって聞いたんですね。購入した中古物件がもともと木を多く使っていたんです。その木をうまく使った家づくりができるんじゃないかなとい思いがあって穂高住販さんに決めました。

インタビューアー:いま住んでおられる家で不満点はありますか?

奥さま:寒いね。

ご主人:寒い!本当に寒いし暑い!外気温とそんなに変わらない感じだったので、新しい家では機密性とかは重視しました。

奥さま:結露も酷かったです。なのでそういう不満点がないように間取りや設備とか重視して作りました。

フロートタイプの洗面化粧台|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
将来設計の洋室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:新しい家でそれぞれ1番お気に入りはなんでしょうか?

ご主人:ほとんどがセンスのいい奥さんの趣味に合わせて作ったんですが、その中で僕がこだわったのは洗面室ですね。洗面室はどうしてもカッコよくしたかったので『これにしたい!』とそこだけは僕の意見を通して、洗面化粧台はフロートタイプにしました。

奥さま:笑。私はいろいろとこだわったところはあるんですが、洗面室で同じなんです。洗面化粧台から天然木のカウンターになるのが凄くカッコいいのと、洗面室の隣にある洗濯物も干せるファミリークローゼットが、凄くカッコよく仕上がってお気に入りです!

ご主人:天然木を1枚プレゼントしてもらえるというところで、絶対にダイニングテーブルにしようと思って城陽工房へ行った時に、ちょうど積んであった中に1枚だけゼブラウッドがあって、ほぼ一目惚れだったので洗面室に使うことができたので運命の板だったと思っています。

インタビューアー:その他にもこだわられたところがあると思います。それはなんでしょうか?

奥さま:家族が多いので3階の部屋は将来的に間仕切りができて、かつ広い部屋が2つあるんです。

ご主人:これから家族のライフスタイルに合わせて対応していける部屋じゃないかなと、建築士さんの方からご提案いただいて、良かったなと思っています。

奥さま:いまの家はダイニングテーブルがもの凄く小さいんですけど、モンキーポッドの大きな天然木一枚板のダイニングテーブルができたのでカッコ良くてお気に入りです。

ご主人:家の顔だと思います。

インタビューアー:小上がりしている和室が気になるのですが、どちらのアイデアだったのでしょうか?

ご主人:センスのいい奥さまにお任せしてました(笑)リビングにソファーも置けるかわからなかったので、ちょっと座っても良し、寛げるかつお客さまが来ても対応できる、さらに収納力のある和の空間にしたかったんです。うちは本当に収納がいっぱいいるので、床全面が収納なんです。手間は引き出しでその他は畳をあげると収納スペースがあるので、これは凄くいい選択だったと思っています。

奥さま:うちは家族が多いので、リビングダイニングが散らかりやすいんですね。なのでリビングダイニングに収納スペースが多くあるのも、これから住みやすくなるポイントだと思います。

洗面化粧台の横には天然木一枚板のワークスペース|ファミリークローゼットと室内干しに便利なパイプハンガー|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
和室の下部は全て収納|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:穂高住販の対応で良かったとこを教えてください。

奥さま:デザインなどで悩んだ時に、パッとアドバイスをいただけた事です。私が思っているイメージに対して『こういうのがあるよ』とすぐに提案してくれたのはプロだなと思いました。

インタビューアー:提案したものは奥さまのイメージにしっかりと合っていましたか?

奥さま:私が思っているデザインイメージの中でも、より機能的なものを勧めていただけたので、凄くためになりました。

インタビューアー:新しいお家で新たにしてみたい事はありますか?

奥さま:子どもの友達がたくさんいるので、友達がたくさん集まれる家にしたいなと思います。

天然木一枚板の対面カウンター式キッチン|R型の垂れ壁が可愛いパントリー|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:天然木の家とお聞きになった時は率直にどんなイメージを持ちましたか?

ご主人:もともと奥さんはDIY(Do It Yourself)が好きで、けっこう木を塗装したり作ったりしてたので、穂高住販さんとマッチしていると思っていました。

インタビューアー:これから家づくりをされる方へアドバイスはありますか?

奥さま:迷った時にはプロにアドバイスをもらうのは凄く大切だと思います。

ご主人:信頼できる人が担当で相談できたらいいと思います。

インタビューアー:ご協力ありがとうございました。

天然木一枚板のダイニングテーブル|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家