お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.99

間取りからこだわった吹き抜けのある明るい家(Iさま)

ホワイト基調の明るい玄関|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

※営業=石川/現場監督=広瀬/コーディネーター=西田

インタビューアー:お家を建てるきっかけを教えてください。

Iさま:きっかけは子どもができたので、家を建てようと思いました。

インタビューアー:穂高住販をどのようにお知りになりましたか?

Iさま:近所に住んでるので、犬の散歩をしている時に更地になってたりとか、家が建ってきている時に『ここ、いい土地だ〜!』ってなって、どこがやっているのかなって調べたら穂高住販さんがやっていたので、お店に行って『この土地が見たいんですけど』みたいな感じで知りました。

インタビューアー:比較検討されたとこはありましたか?

Iさま:そうですね。土地が最初だったんですね。ですからこの土地はどこの会社かなって感じで何社か見ました。その中でやっぱりこの土地が1番良くて、穂高住販さんに行って話を聞いてると、凄く良い感じの木を使ってとか、基礎をちゃんとしてとか、そういう見えない所をきちんとしてくれている話を聞いて『ああ、ここにしよう』って決めました。

間接採光でおしゃれな空間になる洋室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 ウォークインクローゼット|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:今お住まいの家について不満点はありましたか?

Iさま:アパートの2階に住んでいますので、子どもの泣き声とか、歩くようになったらバンバンと足音が下に迷惑がかかるとか、そういうのがアパートだったら心配だなと感じていました。それで一軒家がいいなと思っていました。

インタビューアー:その不満点は新しいお家では解消されましたか?

Iさま:そうですね!全然好き勝手に走り回ることができるので、それはいい感じです。 それと子どもが走って角にぶつかっても、カウンターや柱の角を丸くしてくれているので、凄くありがたいなと思っています。

 こだわった天井のクロスと天然木一枚板(ウォールナット)のカウンター|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 こだわった格子柄の襖|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:新しいお家で1番のお気に入りの場所を教えてください。

Iさま:やっぱり和室が小上がりになっていることですね。インテリアコーディネーターさんとも相談して、天井のクロスとか襖の格子柄とかを決めたんですけど『やっぱりここの空間が1番いいね』なんて言ってます。子どもも小学生とかになって、宿題とかも天然木一枚板のカウンター(ウォールナット)でできたらなとか、ちょうどいい高さかと思うので掴まり立ちの練習とか思っていたりします。

インタビューアー:キッチンから和室の様子が分かるのもいですね。

Iさま:そうですね。和室で遊んでいる時もキッチンで作業しながら見えるは良いかなと思います。

リビング玄関とペットの導線を考えて下部を開けた収納スペース|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:その他こだわりはありますか?

Iさま:やっぱり収納はこだわりました。収納スペースを多く作ってもらって、あちこちに収納がたくさんあるのが良いなと思うのと、犬を飼っているので、犬が通り抜けるスペースを最初に決めて作ったりとか、あとはリビングの吹き抜けですね。上の部屋に吹き抜け側に窓がついているので、下から呼べば聞こえるだろうし、上から覗き込めることもできるし、最初から吹き抜けにしたいなと思っていたので、完成して凄く喜んでいます。

インタビューアー:間取りを自分で考えられたと聞いたのですが、お住まいに対するこだわりが強いのかなと感じていました。

Iさま:そうですね、どうせ住むなら自分で細かいところまで考えた家にしたいなと思っていました。そういう所ではどっちも平屋に住んでいたので、だから2階に上がって洗濯物を干すという習慣がなかったんです。2階は布団とか大きいもので、できれば洗濯物は1階で干したいなと思っていました。

インタビューアー:和室に洗面室と物干しのスペースが多いですよね。

Iさま:子どもが小さいうちは、ちょっと離れると泣くので、干すだけは干してしまって目の届くところに置いてってできるのでありがたいですね。

洗濯物を干せる洗面室と浴室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:穂高住販の対応で良かったところを教えてください。

Iさま:連絡がすぐできるところですね。メールとかでも『やっぱりこうしたい』と変更をすぐに聞いてくれたので、凄くありがたかったです。

インタビューアー:新しいお家で新たに始めたいことってありますか?

Iさま:綺麗な畳なので、ここで子どもといっぱい遊びたいですね。

吹き抜け側に設けた室内窓|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 吹き抜けに向けて設置した室内窓|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:天然木の家と聞いて率直な感想はどうでしたか?

Iさま:木の暖かさというのは好きなので、家を建てるなら木がいっぱいあるお家がいいねと話していたので、私たちの家にぴったりだなと思いました(笑)天然木工房の方にも行きまして、最初はカウンターだけ天然木にしてダイニングテーブルは買おうと思っていたんです。でも既製品を見にいくと『いいのがないね』なんて言って(笑)あとで『ダイニングテーブル(ウォールナット)もいいですか?』って伝えちゃいました(笑)

インタビューアー:これからお家を建てる人へアドバイスはありますか?

Iさま:やっぱり自分の生活にあった生活導線だったり、たくさんの収納だったりとか、こだわりを入れたほうがいいと思います。あとはネットでいろんなお家を見たり、たくさん調べてからの方がいいです。一生のうちに1度の家づくりなので後悔のないようにって感じです。

インタビューアー:この新しいお家を『○○の家』とするなら、どんなお家ですか?

Iさま:吹き抜けのある明るい家(笑)

インタビューアー:ご協力ありがとうございました。