お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.98

コレクションに囲まれた木の素材を活かした平屋(Kさま)

平屋のお家でセレモニー|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

※営業=川向/現場監督=白石/コーディネーター=松葉

インタビューアー:お家を建てるきっかけを教えてください。

ご主人:家が火災で全焼しまして『どうしようか』と悩んでいる時に穂高住販さんを紹介していただきました。

奥さま:2人なので部屋数もそれほどいらないのと、平屋だと暮らしやすいと思い平屋を建てることにしました。

ご主人:クローゼットなど収納をたくさん作ってもらいました。

インタビューアー:穂高住販をどのようにお知りになりましたか?

ご主人:共通の知人がいまして、そちらから紹介してもらいました。

インタビューアー:以前のお家で不満点はありましたか?

ご主人:階段がだんだんとしんどくなってきたことです。

奥さま:家族がだんだんと減ってきたので、多くの部屋が必要なくなってきたのもあります。部屋が多いと掃除も大変ですし、そんなので平屋にしようと思いました。

スロップシンクを設けた洗面室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 琉球焼の洗面ボウル|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:新しいお家でこだわられた箇所をそれぞれ教えてください。

奥さま:各自の部屋です!それと天然木一枚板で作ったTVボードとカウンターです。最初は『ちょっと小さいかな』と思ったので『長くしたい』と伝えたらこんな風に長くしてもらえました。あとは私たちの知り合いの沖縄で活躍されている陶芸作家さんに作っていただいた洗面ボウルが取り付けてある洗面室です。持ち込みのものでも快く付けていただいて嬉しく思っています。その都度その都度こちらの思いを聞いていただいて、思い通りの家になりました。

ご主人:自分の部屋ができたことです(笑)これから私のお城にしていきます(笑)

奥さま:間取りに関しては最初の設計でOKを出したので、ドアにステンドグラスを使うとか、私の部屋の窓を出窓にしてもらうとか、細かいところでこちらの望みを叶えてもらえました。あとは庭は芝生にしたいと思っています。孫が遊びにきた時に遊べると思うのと、洗濯物を干す際に下が芝生だといいと思いますから。

ご主人:前までは洗濯物を干すのが大変だったんです。1階で洗濯して2階に持って上がって干してたんです。

大きな掃き出し窓|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:穂高住販の対応で良かった事を教えてください。

ご主人:こちらの希望を取り入れていただいたので

奥さま:もう何も文句はありません。

インタビューアー:新しいお家で新たに始めたい事とかありますか?

ご主人:アンティークなどのコレクションがたくさんあるので、リビングのカウンターにたくさん飾りたいと思っています。

奥さま:飾るスペースがたくさんあるので、ミニチュアが好きなのでミニチュアや沖縄のものを飾りたいですね。

おしゃれな化粧梁と天然木一枚板を使ったTVボードとカウンター|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:天然木の家とお聞きして率直にどんな風に感じましたか?

ご主人:贅沢やなと思いました。自然素材が好きなんです。

奥さま:もともと木や木を素材にしたものが好きなんで、自然に受け入れられました。

インタビューアー:天然木の工房である城陽工房へは行かれましたか?

ご主人:いきました。そこでこのTVボード(ケヤキ)を選びました。

奥さま:上の棚とキッチンカウンターはヒノキを選びました。あとはリビングの天井に化粧梁を付けたのも気に入っています。

ご主人:あとはダイニングテーブルがど〜んと入ってきます(笑)

インタビューアー:リビングダイニングがナチュラルな空間になるのが伝わってきます。

奥さま:はい。やっぱり自然がいいですね。でも自然のものなんだけど、お客さまが来たら『何これ〜!』と凄く贅沢に感じると思います。

壁面いっぱいのクローゼットと出窓付の開口部|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:このお家を○○な家というなら、どんなお家ですか?

ご主人:木の素材を活かした平屋って感じですね。

インタビューアー:ありがとうございました。