お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.94

天然木を使う事で家の格が上がったような気がします(Nさま)

ご家族団欒スペースのリビングにはリビング階段と和室が続き間となった広い住空間|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=松尾/現場監督=広瀬/コーディネーター=松葉

インタビューアー:お家を建てるきっかけを教えてください。

ご主人:隣の家が売りに出されたのと、もともとの家も古くなってきたので、直すよりかは土地を併せて家を立て直そうと思いました。

インタビューアー:いっきに敷地が倍になると、ライフスタイルも変化するのではないでしょうか。

ご主人:土地は倍になりましたし、そうですね(笑)

奥さま:はい(笑)

インタビューアー:穂高住販をどのようにお知りになりましたか?

ご主人:SUUMOカウンターへたまたま行ったんです。そこで3社くらいご紹介をいただいた内の1社でした。そこから穂高住販さんに決めました。

玄関には天然木一枚板を利用したおしゃれなニッチカウンター|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:他社とはどのようなところで比較検討されましたか?

ご主人:価格と、自然な木を使っているとか、耐震工法などいろいろと話を聞かせてもらった中で、こういう(天然木一枚板)自然な木を使っているところが気に入ったからです。

インタビューアー:いまお住まいの家の不満点があれば教えて欲しいです。

ご主人:築40年くらいの古い家なのと、隣と壁一枚でくっついている連戸というのもあって、だんだんといろんなところにガタが来ていて、手直しをすると全部しなければいけなかったところです。

インタビューアー:その悩みは新築のお家では解消されましたか?

ご主人:そうですね。今の家は駐車場もなかったので、今回は車を停める場所もできたので嬉しです。

奥さま:私はこの対面キッチンが嬉しいです。以前はキッチンが離れていたので、お茶碗とか洗っている時にリビングから笑い声が聞こえても『何のことかな?』というのがありましたから、用事をしながらテレビを見たり、家族がリビングにいる姿を見たり、会話に入ったり、みんなと共有したかったので、対面キッチンは絶対にしたかったんです(笑)

ご家族お気に入りの玄関とトイレ|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 天然木一枚板のキッチンカウンターにカップボードの上部にも天然木一枚板を利用した棚を設置|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家 バルコニーも楽しめる屋根付きの広いバルコニー|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:新しいお家でこだわった箇所を教えてください。

奥さま:皆んなで話し合って決めたんですけど、クロスやカップボード、天然木一枚いたのキッチンカウンターなど、長く居る場所なんで、キッチンにはこだわりました。

ご主人:こだわったというか、いま気に入っているのは玄関ですね。今の家の玄関ドアが昔ながらのガラガラという引き戸だったので、新しい家は重厚感のある玄関ドアになって気に入っています。

奥さま:全員が気に入っています(笑)

お嬢さま:気に入っているのはお手洗いです。クロスを1面だけ変えたりしたのは、凄く可愛いなと思っています。それとフローリングぽくなった床材です。あとはバルコニーが凄く広くなったことです(笑)特に広さを希望してた訳ではないんですけど、出来上がると凄く広いバルコニーにしていただいて、これから何かできるんじゃないかなと思っています。

奥さま:今の家は物干しスペース程度だったので、冬でもバーベキューでもできそうなくらい広くなって、ほんとうに何か楽しいことができたらいいなと思います。

続き間として利用できる洋室|京都・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:弊社のスタッフの対応は良かったですか?

ご主人:皆さん親身になっていろいろと考えてもらって、すぐに対応してくれたので、全然問題なかってです。

奥さま:無理だったら『こんな感じで』と新しい案を出していただいたり、私たちの意見も聞いてもらったりしてたんで満足です。

インタビューアー:天然木の家について率直な感想をください。

奥さま:天然木の家といったら木を使ったり優しい雰囲気があるのかなと、漠然としたイメージがありました。

ご主人:天然木は説明を聞いているうちに、どこかで使いたいなって思うようになりました。

奥さま:ホームページやパンフレットとかに載せてあるのを見て真似したいなと思って、結構いろんな場所に採用しました(笑)実際に見ても素敵な仕上がりかなと思いますし、家全体の格が出たような感じがします。

ご主人:うちの家のポイントになるのでオリジナリティーが出せるのが良いです。

インタビューアー:これでインタビューを終わります。ありがとうございました。