お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.41

(Y様邸)お引き渡し数か月後インタビュー~2階脱衣所やキッチンが大満足でした~

お引渡し直後にもインタビューをさせていただいたY様に、お住まい後に再度ご訪問させていただき、お話を伺ってきました。

Y様インタビューの様子

お引渡ししてからしばらく経ちますが、住み心地はいかがですか?

奥様:いいですね。

旦那様:収納がけっこうあって、まだけっこう余っている感じです。
多めに収納スペースを作ってもらってよかったなと思っています。
あと、風呂が2階にあるんやけど、結構便利やんな?

緑のアクセントパネルのお風呂

奥様:うん、便利だし、なんといっても全体的に広いなっていう印象があって。
前は二人で狭い賃貸に住んでて、その後実家に住んでた期間があったんで、新しくて広い家って良いなぁってしみじみ思いながら生活してましたね(笑)

インタビュアー:以前のインタビューでは、とても間取りにこだわられたと旦那様より伺いました。
実際生活してみて、動線はいかがですか。

奥様:いやぁ~、大満足。
2階の脱衣所の家事スペースをめっちゃ広くとってるんで、洗濯とかしやすいですし。
ベランダが広いんですけど、そこに洗濯ものを干すとすごく乾きが早いんです。
広いから干しやすいし、赤ちゃんいるんでお風呂も大変なんですけど、脱衣所を広くとってるんでマットレスをもっていってお風呂に入れられるのが良いです。

家事室

インタビュアー:私もいろいろおうちは見ているんですが、かなりY様の洗面所は広いです。

小屋裏収納はしご旦那様:そうですか。
あっ、2階廊下に(小屋裏収納の)梯子を出したままにすると廊下が通れなくなるので、もう少し廊下を広くとっておけばよかったなと思っています。
そこが強いていえば、後悔しています。

インタビュアー:そこは、なかなか住んでみないとわからない所ですよね。

旦那様:なんとか通れるかなと思ってたんですけど、通れなかったんで。

インタビュアー:収納はたくさんあるという話でしたが、今後使っていくなら気になるところかもしれませんね。

旦那様:そうですね。

インタビュアー:気になっているのが、書斎に力をいれて建てられたおうちという印象があったのですが、現在どのようにお使いですか。

旦那様:今はまだ、物置になってますね(笑)
まだ子供も小さくて使う機会がなくて、なんか大きい段ボールとかを置いてる感じです(笑)

インタビュアー:落ち着いたらという感じですね。

旦那様:ちょっとまだ、自分の時間がとれないので。

インタビュアー:そこは、これからの楽しみということで(笑)

旦那様:あっでも、壁一面本棚を作ってもらったんですけど、もってる本をもってきても全然まだ埋まってない感じなんで、この先本が増えていっても大丈夫だなって思います。

インタビュアー:あぁー、いっぱい買えますね(笑)

旦那様:そうですね!そうなんです、逆に収納多くて無駄にいろいろ買っちゃうんちゃうかなと不安なんですけどね。

造作の書斎

 

 

天然木をつかっているスペースはいかがですか?

旦那様:玄関のニッチはまだ飾るものがなくて、とりあえず置いているだけなんですけど。
ああいう”どこに置こう”って思う物を置けて良いかなって(笑)

ヒノキのニッチ

インタビュアー:えぇっ!?

旦那様:いや、あるじゃないですか(笑)
旅行行ってきてよく分からない置物買ってきた時。置けて良いかなと思います。

インタビュアー:うーん確かに。なんか買ってきてしまうとき。

旦那様:キッチンのカウンターは、今片づけてますけどフル活用しています。

キッチン笠木

 

住宅を建てようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

インタビュアー:少し昔の記憶を思い出して頂きたいのですが、住宅を建てられた時のことについて質問させていただきます。
まずは、そもそもこちらの住宅を建てようと思ったきっかけは何だったのでしょうか。

旦那様:きっかけは前に住んでいた賃貸が狭いところで、もうすぐ子供も生まれるってことで。
そこで家を建てるかマンションにするかいろいろあったんですけど、最終的には一軒家を建てて住みたいなっていうのがあったんで。
ちょっと若いですけど、がんばって一回バーンと建ててしまおうって(笑)

 

住宅を建てる際のお打合せについて教えてください

インタビュアー:打合せをする中で大変だったことなどエピソードを教えていただきたいのですが、奥様が出産ということで・・・。

奥様:そうですね~(笑)

旦那様:何事も決定権は妻にあるので(笑)打合せして(妻がいなくて)これで良いんかなぁって思いながら(笑)

奥様:そんなことないよ~(笑)

旦那様:やっぱり妻が体調があまり良くなかったので、休みながら僕が決めたりしていて。

インタビュアー:そういえば、奥様のこだわり部分はキッチンだったと以前のインタビューの時に旦那様より伺いましたけれど。

奥様:そうですね。キッチンというかガスコンロのところですね。
グリルがすごく良いやつなんです。両面焼きができてココットプレートっていうのがついているんです。
魚焼くとすごくグリルが汚れるじゃないですか。それがプレートだけ洗うだけで良いのですごく楽なんです。
オート調理してくれるんですよ。

リンナイガスコンロ

旦那様:あれめちゃくちゃ便利で、魚つっこんでオートをピッて押したら焼けるんで。

インタビュアー:洗うのが面倒で魚焼きたくないなって思うので、すごいうらやましいです。

奥様:ちょっと高かったですけど、あれは本当に入れた方が良い。

旦那様:魚食べる機会がめっちゃ増えた(笑)

奥様:もうあれを、標準装備にすれば良いと思います(笑)

旦那様:まぁ、けっこう高かったですけどね。
最初に「あぁしたい、こうしたい」というものを全部叶えてあげないと、一個でもできないといつまでもひきずってしまうかもしれない(笑)
「最初は全部言うようにしたよ」っていうのが大事(笑)

インタビュアー:良い旦那様ですね!

奥様:おかげ様で私は希望が通って大満足です。

 

ご夫婦以外の方の新しい住居についての反応はいかがでしたか

旦那様:親は、2階にお風呂をつくったことを最初反対されていたんですけど、それ以外は絶賛してたと思います。

インタビュアー:因みにそれはどこですか。

旦那様:設備ですかね・・・。
リビングも北の奥の方にキッチン置くことが多いと思うんですけど、強引に別のところにもっていって風が抜けるリビングになってて良いって言っていましたね。
僕もそうなるよう間取りを考えたんです。

木の梁がおしゃれなリビング

 

穂高住販で建てて良かったなと思ったことがあれば教えてください

旦那様:一つはこうした自然木を気軽に使わせていただけるので、ナチュラルテイストの家ができてよかったなと思っています。
あとは、間取りとかも自由にさせてくれて、結構わがままとかも言ったと思います。
例えば、リビングの階段下の空間もつくりかけの現場で色々話し合ってこういう風にしてもらったんですけど、なかなかこういう風にしてくれるところとかないと思いますし。

奥様:仕上がりもすごい綺麗ですよね。

旦那様:細かいところとか丁寧だと思います。

奥様:私はやっぱり角が丸いのが、すごいなぁって思ってて。
この子が立って歩くようになると思うんですけど、角が子供の頭にあたるの怖いなって思ってたんですけど、これはすごい助かるなと思いました。