お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.207

アクセントのくすみカラーが大人上品でかわいいお家(Sさま)

吹き抜けのある広々リビング|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=松田/現場監督=広瀬/コーディネーター=西田

 

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:子どものためですね。

奥さま:アパートが狭いので広いお家でいっぱい遊んでくれたらなと思いました。

 

インタビューアー:家づくりで重要視したところを教えてください。

奥さま:やっぱり構造面とか耐震面は気になりましたね。

 

インタビューアー:土地探しはどのようにされましたか。

奥さま:インターネットでも見てましたし、ハウスメーカーさんや工務店さんが紹介してくれた土地などを見ました。

 

インタビューアー:土地探しで重要視されたところはどういったところでしたか。

ご主人:場所ですね。
職場からの距離や実家からの距離です。あとは価格と面積を見ました。

主寝室には約4帖の大容量ウォークインクローゼット|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

奥さま:天然木です。
モデルハウスに行ったときに気に入りました。
それまでは特に興味なかったんですけど、実際に大津のお家でカウンターテーブルを使われているお家があって、あれがむっちゃいいなと思って印象的でした。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家ではどういったところが不満でしたか。

奥さま:そこまで不便とかはなかったですけど広さくらいですね。

 

インタビューアー:新しいお家でそういった不満は解消されそうですか。

奥さま:家事動線は考えました。
まず帰ってすぐに玄関から手洗いができるようにしました。
あとは脱衣所で洗濯をしてそのまま室内干しが出来るようにしました。
そこにタオルとか衣類も収納できるようにして、洗濯物を干して、作業台で畳んで、収納しての家事が1つの場所で完結するようにしました。

家事動線を考えた脱衣所兼ランドリールームと広々とした洗面台|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

ご主人:このカウンターテーブルと2階のトイレのクロスです。

インタビューアー:確かに2階のトイレが印象的でした。

ご主人:家が全体的にシックな感じなので2階のトイレくらいあそぼうかなとなりました。

シンプルな1階トイレとあそび心を採り入れた2階トイレ|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:奥さまはどうですか。

奥さま:私はキッチン周りですね。
LDKは色とかもすごく合わせるのが難しかったんですけど、最終的にいい感じになったかのと思って気に入っています。

インタビューアー:情報収集はどのようにされたんですか。

奥さま:情報収集は基本的にはインスタで自分の好きな感じの家を見まくりました。
あとはコーディネーターさんにも提案してもらってまとまりました。

くすみカラーがおしゃれなキッチン|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
将来的に真ん中を仕切れるくすみカラーがかわいいお部屋|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

インタビューアー:吹き抜けの梁が白塗装でお部屋に合っていますね。

奥さま:もともとは予算の関係で吹き抜けを作ったのですがいい感じで良かったです(笑)
梁も「以前、塗装されたお客さまがいたよ」と聞いてそれが気に入ってさせてもらいました。

インタビューアー:土間収納が中からも外からも出入りが出来て広いですね。

ご主人:あそこはキャンプ用品を収納したりDIYをしたいなと思っています。

インタビューアー:和室の小上がりが腰も掛けれてお子さまにも安心な高さですね。

奥さま:なんか雰囲気がいいなと思い小上がりにしたのですが、建築士さんが『これぐらいの高さだったら、お子さんがちょっと落ちても大丈夫だしこれぐらいはどうですか』と提案をいただいてこの高さにしました。

ちょうどいい高さの小上がりの和室|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
天然木の収納台とリビングに馴染む白塗装された吹き抜けの梁|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
玄関横からはDIYにも使える土間収納|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家 

 

インタビューアー:天然木は以前からご存知でしたか。

奥さま:私は全然知らなかったです。

 

インタビューアー:天然木一枚板を使ってどんな家にしたかったですか。

奥さま:このカウンターテーブルはモデルハウスにあったのでその時から絶対やりたいと思っていました。

 

インタビューアー:今回天然木はどちらに使いましたか。

ご主人:ウォルナットでダイニングテーブルと和室のカウンター、あとはトイレと玄関にも使っています。

 

インタビューアー:こちらの天然木を選ばれたのはどうしてですか。

奥さま:この長さのサイズはあまりなかったので早めに唾をつけておきました(笑)
大きい一枚板なので余った箇所を和室にも使ってもらいました。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

奥さま:自分で全部選んだからこそ好きなモノの詰め合わせになっていて、良かったかなと思います。

ウォールナットの天然木のカウンターキッチン|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
天然木のカウンターと畳のカラーがマッチしてモダンな和室|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:DIYをしたいですね。

奥さま:カウンターテーブルがたくさん座れると思うので友達とかいっぱい呼びたいです。

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

奥さま:やっぱり自分の目でいろんなものを見て決めると、納得のいくものが出来るかなと思いました。

インタビューアー:ありがとうございました。