お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.220

温もりを感じるおしゃれなモダンハウス(Aさま)


※営業=若木/現場監督=三上/コーディネーター=西田

 

インタビュアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

奥さま:結婚してマイホームが夢だったので購入しました。

 

インタビュアー:家づくりで重要視したところを教えてください。

奥さま:できれば融通の利かない建売ではなくて、意見が反映される注文住宅が良かったです。

 

インタビュアー:土地探しはどのようにされましたか。

奥さま:ネットです。

 

インタビュアー:土地探しで重要視されたところはどういったところでしたか。

奥さま:静かで前の道も広いところを探していたら、ちょうどいい感じの土地が穂高さんの分譲地でありました。

 

インタビュアー:穂高住販を選んだ理由を教えてください。

奥さま:この分譲地が良かったところが決め手です。

 

インタビュアー:以前お住まいだった家での不満などを活かされた点はありますか。

奥さま:間取りが前の家は細長くてデッドスペースがあったのですが、今回の家はデッドスペースがないようにしたいなと思いました。

 

インタビュアー:お家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

奥さま:和室ですね。小上がりにしたり琉球畳を灰桜色にしたりとか全体的にグレーで仕上げました。そこにこの「SOLIDO(ソリド)」を壁紙の一部に採り入れて渋くさせてもらいました。

ご主人:「SOLIDO(ソリド)」は穂高さんの2階にも使っていて、営業さんの家にも使ってるっていうことでやってみたいなと思いました。

奥さま:最初は一面にやろうかなと思ったんですが、ちょっと節約したいなと思ったら逆に真ん中だけでもいいんじゃないかってことで(笑)

インタビュアー:確かにデザイン性があっていいですね。

 

インタビュアー:ご主人さまが気に入られている所はどこですか。

ご主人:和室もですが、外観に木目調のタイルを使ったりシックな感じにできたのが良かったです。

奥さま:憧れの家があってその家に寄せた結果、こうなりました(笑)

 

インタビュアー:他にはどうですか。

ご主人:収納は多く作りました。

奥さま:デッドスぺースだったりありとあらゆるところに作りましたね。無駄がないようにしました。

 

インタビュアー:2階はどうですか。

奥さま:2階はバルコニーが広くていっぱい洗濯物とか布団も干せそうだなと思います。あと壁紙を木目調だったり、ちょっと温かみのある感じにして落ち着きの空間を演出しました。


 

インタビュアー:穂高住販の対応で良かった点はありますか。

ご主人:いろんな要望を取り入れて下さったところです。

奥さま:打合せがすごく丁寧で何回も何回もして下さいました。だから要望の言い忘れもないってくらい、こっちもこだわった家が出来ました。

 

インタビュアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

奥さま:パーティーとか(笑)

ご主人:そうですね、みんなで集まってワイワイしたり、2人で飲んだりとかしたいですね。

 

インタビュアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

奥さま:私的には1階に収納がたくさんある間取りの方がいいかなと思います。1階のリビング周りに収納が少ないとその辺に置いてしまったり、2階の収納がメインになるとわざわざ2階にまで行かないといけなくなりますし、そういったことを考えると収納できるスペースを作っておいた方がいいかなと思います。

インタビュアー:ありがとうございました。