お客様の声のページ画像

お客様の声

Vol.215

家族が快適に過ごす工夫がつまった二世帯住宅(Mさま)

見せ梁が奥行きを感じさせるリビング|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
※営業=若代/現場監督=渡谷/コーディネーター=松葉

 

インタビューアー:お家を購入するきっかけを教えてください。

ご主人:母親と一緒に暮らせるように二世帯住宅を考えだしたことがきっかけです。

インタビューアー:玄関や水回りも分けた二世帯の間取りにされてるのですね。

ご主人:お互いが気を使わないでいいように分けました。何かあったら室内でも移動ができるように扉で行き来できるようにしてます。

 

インタビューアー:穂高住販はどのようにして知っていただきましたか。

ご主人:以前からご縁があって知っていたので、土地探しから穂高さんに行って建物もお願いしようと思いました。

 

インタビューアー:家づくりで重要視したところを教えてください。

ご主人:最初はあまりこだわりはなかったんです。だから設計士さんにおまかせしていたのですが段々と欲が出てきてあれしたい、これしたいとやりたいことが増えていきました(笑)

 

インタビューアー:土地探しはどのようにされましたか。

ご主人:穂高さんにお願いしました。本当は今住んでいる地域で探していたのですが、なかなか二世帯住宅を建てれる広さの土地がなかったので隣のこの地域でも探しました。

 

インタビューアー:土地探しで重要視されたところはどういったところでしたか。

ご主人:駅から近い場所です。あと、母が高齢なのでスーパーに歩いていける距離が良かったです。

 

インタビューアー:以前お住まいだった家で不便だったところや不満なところはありましたか。

ご主人:築年数がけっこう経っていたので、そろそろ建て替えの時期でした。でも今の家で建て替えをしようと思うと引っ越しを最低2回はしないといけなくて大変なので、土地を探して、新しい家を建てようと思いました。

奥さま:とにかく老朽化がすごかったです。あちこち直すところが多くて結局お金もかかるなら新しいお家を建てた方がいいかなって思いました。

 

インタビューアー:家が完成して1番気に入っている所やこだわった所はどこですか。

ご主人:私は熱帯魚が趣味なんですが、設計段階からこのスペースを水槽スペースとして作り、エコカラットも使用しました。外水栓もお湯が出るようにして水替えや掃除で使えるようにしてます。この天然木のダイニングテーブルに座って眺めるのが楽しみです。

インタビューアー:すごく楽しみですね。奥さまはどうですか。

奥さま:ミニドッグランです。これも設計の段階から採り入れたいとお願いしていました。

インタビューアー:人工芝が気持ちいいですね。

奥さま:今の家の外構は砂利なのですが、わんちゃんを遊ばせてたらちょっと足の裏を怪我したりしてたんです。人工芝なら足にも優しいしいっぱい走れていいかなと思いました。あとは天然芝はお手入れも大変なので人工芝にしました。床もワンちゃんが滑りにくい床材にしてもらいました。

エコカラットを使用した一角は水槽スペースに|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:2階はどうですか。

奥さま:2階は手洗い場を作りました。子どももみんな朝の仕度の時間がかぶるので1階でも2階でもできるようにしました。

 

インタビューアー:2階のフレンチなお部屋がかわいいですね。壁紙はどのように選ばれたのですか。

娘さま:カタログを見て直感で10個くらい選んでそこから相談しながら合うものを決めていきました。扉も親が仮でとりあえず選んでくれたものがかわいくてちょうど合っていたのでそのまま採用しました。

フレンチシャビーでかわいいお部屋|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家 木目調天井にアクセントクロスがかっこいい部屋|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家
ウォークインクローゼットのクロスもこだわり|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:二世帯住宅ですが、お母さまのお部屋でこだわられたところはあるのですか。

奥さま:小柄なので収納のハンガーパイプが届かないんです。だから届く位置につけたり、キッチンの高さも低めにしてます。少しでも快適に過ごしてもらえたらなと思います。

低めのハンガーパイプの位置やキッチンとこだわった親世帯の部屋|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:外に独立した車庫を作られたのですね。

ご主人:趣味が車なのですが、今までは雨ざらしだったのでこの機会に中に置けるようにしました。床もフラットにしてジャッキをかけたり手入れが出来るようにしてます。

 

インタビューアー:外観はどうですか。

ご主人:最近黒っぽい外壁がはやっているので黒にして、バルコニー部分や出っ張った部分にアクセントの色を入れました。

ブラックに木目のアクセントがおしゃれな外観に独立した車庫|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:天然木は以前から興味はありましたか。

ご主人:ヒノキの匂いが好きで神棚とキッチンカウンターはヒノキでさせてもらっているんですが、そういったところも良くて天然木の家の穂高さんでさせてもらいました。

 

インタビューアー:他に天然木を使われたところはありますか。

ご主人:ボセの木でダイニングテーブルを作っています。

インタビューアー:こちらの天然木を選ばれたのはどうしてですか。

ご主人:やっぱり色味ですね。最初ヒノキがいいかなと思っていたんですが実物見るとなかなかおもしろくていいですね。

 

インタビューアー:天然木の感想をお願いします。

ご主人:天然木が家にあると思うとやっぱり落ち着きますね。家具屋さんとかでもっと安い物もあるとは思うんですが、やっぱり実物見るといいですね。机もですが脚も床の色に合ってていいですね。

ホセの天然木を使用したダイニングテーブル|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家 天然木のキッチンカウンター|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家

 

インタビューアー:穂高住販で良かった点はありますか。

ご主人:最初は大手のハウスメーカーも考えましたが、やっぱり地域に根付いたところがうちにはあっていたし良かったなと思います。

 

インタビューアー:新しいお家でやりたいことはありますか?

ご主人:趣味の車をいじって魚を見ながらゆっくり過ごしたいですね。

 

インタビューアー:これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人:少しくらい予算オーバーしても後悔のないようにですね。今回はちょっと予算オーバーしすぎたんですけどね(笑)

インタビューアー:ありがとうございました。

セレモニーでスタッフとの記念撮影|京都・大阪・滋賀の注文住宅 天然木の家