京都には都市の自然的景観を維持し、緑豊かな生活環境を形成することを目的として設けられたの風致地区があります。この条例に合うおしゃれな日本家屋風の家がSさま邸です。

そんな外観から一歩中に入ると、ナチュラル感あふれる天然木をキッチンカウンターやダイニングテーブル、洗面室やトイレの棚にふんだんに使用した空間へと早変わり。リビングダイニングの天井には化粧梁を設けて空間に広がりがでるとともに、大きな窓からあふれる採光は2面から入ってくるので明るさも十分。間取りも生活動線を考えて水回りを集めるなどの工夫もしています。青をアクセントカラーにしてモザイクタイル×天然木のコーディネートでおしゃれさもアップ。プライベートルームには、洗面室に行かなくても身支度が整う水洗付のドレッサーを設置しました。