N様のこだわりは“雪見障子から眺める癒しの坪庭”。

和室から眺めるお庭は、夜になればライトアップされ、趣ある景色を楽しむことができます。

お庭は玄関の地窓からも眺めることができ、帰宅すると思わず「ほぅっ」と安心する緑が目に飛び込んできます。

坪庭のあるおうちの完成です。