今回ご紹介する家は、お子さまのための工夫がたくさん詰まった約49坪の平屋の家です。

ダークトーンにまとめられた外観はスタイリッシュに仕上げられています。
カーポートが広く、雨の日も濡れる心配なく車に乗り降りできます。
独立した駐輪場スペースは三面囲いタイプで横からの雨風を防ぐ仕様。
スロープを併設することでお子さまを乗せたベビーカーも楽々です。

広々とした玄関には信楽焼で作られた手洗い場を設置。
帰宅時にすぐに手洗いができるので今の時代にはぴったり。

玄関正面の小上がりの和室には、以前の母屋のガラス戸を使用。
「何か少しでも以前の物を残せないか」というご家族の思いを残しました。
そしてタモの天然木一枚板を使った2段のカウンターと棚板は
100年もの歴史ある建具と融合し家族の歴史を繋ぎます。

リビングに入ると目に入るのは
お子さまをお家の中でも遊ばせてあげたいという思いで作られたスキップフロア。

階段を上がると小屋裏収納へ。
夜には大きなプロジェクターを前に特等席に早変わりするスキップフロアの下は、お子さまの秘密基地。
平屋なのにまるで3階建てのような楽しい工夫がされています。

リビング続きの広いウッドデッキや、キッチン前のスタディカウンター。
キッチンで家事をしながらでもお子さまの姿が目に届きます。

こんな時代だからこそ子どもがのびのびと遊べるようにと
家族の思いを詰めこんだ素敵な遊び心のあるお家ができあがりました。

 

[DATA]土地面積:約116.99坪  建物面積:約49.59坪  工法・規模:木造軸組工法1階建て