天然木の家HODAKA|2021.09 GRAND OPEN(予定) 天然木の家HODAKA|2021.09 GRAND OPEN(予定) ※掲載の写真は当社施工例

天然木の家HODAKA一級建築士事務所のモデルハウスが
この秋『桃山六地蔵住宅博』に誕生予定!

天然木の家HODAKA
一級建築士事務所の
モデルハウスが
この秋、
桃山六地蔵住宅博に
誕生予定!

桃山六地蔵住宅博マップ

桃山六地蔵住宅博場内地図

天然木 × 匠

大改造!!劇的ビフォーアフターに多数出演した「匠」
建築家 長谷川 渉 がモデルハウスをデザイン!

大改造!!劇的ビフォーアフターに
多数出演した「匠」
建築家 長谷川 渉 が
モデルハウスをデザイン!

建築家紹介

一級建築士 長谷川 渉

長谷川ワタル建築研究所(代表)

一級建築士

長谷川 渉

Hasegawa Wataru

  • 『大改造!!劇的ビフォーアフター』多数出演
  • 匠が選ぶビフォーアフター大賞2012・『キッチン・水回り部門』受賞
  • 匠が選ぶビフォーアフター大賞2013・『大賞』受賞 (『家具・収納部門』同時受賞)
  • H25年度京都府内産木材活用優良施設コンクール 『知事賞』受賞(伏見力の湯 じねんと市場)
  • 匠が選ぶビフォーアフター大賞2015・『キッチン・水回り部門』受賞

NEWS

城陽工房でモデルハウスに使用する天然木一枚板を選んでいる一級建築士 長谷川渉先生

モデルハウスに使用する天然木一枚板を選んでいます。

樹齢150年以上の丸太から切り出される天然木一枚板が約1700枚保存されている城陽工房に、一級建築士長谷川 渉先生が来られました。
モデルハウスに使用する一枚板を吟味されている表情は真剣そのもの。無垢材を使用した温かみのある空間づくりと化学成分がない自然素材の一枚板をどこに使用するのか。今から期待していてください。

桃山六地蔵住宅博のモデルハウス建設予定地で、地縄と高さ確認を行いました

地縄と高さ確認を行いました。

モデルハウス建設予定地にビニール紐を使って建物の配置を確認する「地縄」と、基礎の高さを確認する作業を行いました。
もちろん適当な場所ではなく、隣地からの距離から基準点を出して、正確な距離が出せる場所から三平方の定理を駆使し寸法を測っています。ズレは厳禁なのです。

大久保店の天然木一枚板のテーブルで打ち合わせをする一級建築士長谷川渉先生

ついに始動!
桃山六地蔵住宅博モデルハウスの打ち合わせが始まりました。

一級建築士 長谷川渉先生と、弊社の現場監督、大工とが初対面。モデルハウス建築に向けて具体的な打ち合わせが始まりました。
もちろん「密」を避け、マスク・消毒・飛沫防止パネルなど、コロナ対策もしっかりと行っております。

住所
〒612-8007 京都市伏見区桃山町因幡20
交通手段
「電車でお越しの方」
・京阪宇治線「六地蔵」駅徒歩約2分
・JR奈良線・地下鉄東西線「六地蔵」駅徒歩約8分
「お車でお越しの方」
・外環状線「六地蔵」交差点すぐ
営業時間
午前10時〜午後6時

\ 各種イベント開催中 /

イベント一覧はこちら

\ 施工事例集が新しくなりました /

資料請求はこちら